眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

穏やかな時間

大好きな先輩のお家にお邪魔をしてきた。

 

 

駅で出迎えてくれた先輩と一緒に家に向かい、家に入るとそこは幸せな空間が広がっていた。先輩のパートナーの方はとても優しい方で、終始穏やかな気持ちで過ごすことができた。

 

 

Switchのマリオカートマリオテニススマブラをやって楽しい時間を過ごした。ゲームをしながら他愛ないお喋りをしているのはとても楽しくて、「いつまでもこの時間が続けばいいのにな」と思った。

 

 

夕方にもんじゃ焼きのお店に行って、もんじゃ焼きと焼きそばを堪能した。そこで先輩と、先輩のパートナーといろんなことをお喋りして、あっという間に時間は過ぎていった。先輩のパートナーときちんと話すのは今回が初めてで、とても緊張していたんだけど、とても愛嬌があって話しやすくて、いろんなことを話して幸せな気持ちになった。職場の人としょうもない話をするぐらいしか人と話すという機会がなかったので、こういう貴重な機会を設けてくれたお二方には感謝しかない。

 

 

21時過ぎに新幹線に乗って東京に向かっているのだが、明日が仕事だというのにそこまで滅入った気持ちにはならないのは先ほどまでの幸せな気持ちの余韻が残っているからだろう。とても癒された。「また暇な時には呼んでくれよ」と言ってくれた先輩の優しさに今後も甘えていくんだろうな。本当に、本当に今は今が幸せです。

f:id:bigpopmonsterpro:20190217214024j:image