眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

1日2往復がちょうどいい

この間お会いした女性(Aさん)となんとかメッセージのやり取りが続いている。メッセージの内容は他愛も無いことだけれど、そんなやりとりを一週間以上も続けてくれているということは、Aさんにとって私は「なし」ではないのだろう。もちろん「あり」だなんて楽観的なことはまだまだ考える余地は無いので、今の調子を崩さない程度にメッセージのやり取りが続いていけばいい。現在、Aさんとのメッセージのやり取りは1日2往復であり、これくらいがちょうどいいかなと思っている。1日5往復だと少々面倒に感じるだろうし、3日1往復だと物足りないな、私はとりあえずキープの存在なのかな、と不安になってしまう。今の1日2往復を恙無く続けていき、次のデートでいい感じになったら、また攻め方を変えていこうと考えているが、今はとりあえず1日2往復を守っていくつもりだ。この恋が成就しますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーーーーーんてことを数日前まで思っていたんですけれど、彼女からの返信がもう2日は来ていません。......結局はだめだったのか、私と会ってくれたのはきまぐれだったのか。それとも、決定的なことをどこかでやらかしてしまったせいで、見切りをつけられたのか。それでも、たくさんの優しい返事を送ってくれたのは真実で、そこにどんな意図が隠されていようともきちんとした対応をしてくれたことは本当に嬉しかったし、「自分も努力をすれば恋愛できる」という自信もくれた。短い間だったけれど、本当にありがとう。一瞬だったけれど、いい夢を見させていただきました。