眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

170日目「恋の行方」

昨日のSIX LOUNGEのおかげか、または女性と頻繁に連絡を取り合っているおかげか、はたまた森博嗣の「悲観する力」を読んでいるせいか、何が要因かはっきりはしないが自信が戻ってきて、確固とした自分でいることができる。つい最近みたいに、誰かから脅かされているというわけではないのに無駄にビクビクする感じは消え去り、どしんと構えているられる。すると、頭の中、身体の中がすっとクリアになり、「今何をすべきなのか、これからどうしていくべきなのか」といった感じで、過去ばかり見ることはなく、現在と未来にしっかりと目を向けることができるようになった。会社の先輩に声を掛けられても焦る事はなくなり、自分の把握していることをきちんと伝えることができるようになった。そして、分からない事は誤魔化すことなく「分かりません」と素直に言えるようになった。そんな自分を一秒一秒継続していくと、自分がこの会社で働かなくてもいいということが十二分に分かってしまった。私がいなくてもこの会社は回っていく、当たり前だけど。私が日々こなしている業務は微々たるもので、営業に配属されてそろそろ一年が経とうとしているのにこのざまはなかなかに心に堪える。ただ、やりたいことが分からないので、この会社から一目散に逃げたとしても次に向かう場所が明確ではないから、そんなことをしてしまったらまた不安定な状況が始まってしまうのは明らかだ。私が今から取るべき行動は、「どのような業種、職種で働くのが自分に最適なのか」ということを頭が擦り切れるほどに考え尽くして、実践に移すことである。年齢がどうだとか、景気がどうだとか、給料が下がってしまわないかとか、そんな余計なことは考えず、「どのように働いていれば自分は満足するのか」について本気で取り組まなければならない。この4年間で私は正直なところ殆ど成長はできなかったけれど、まあそれはいい。それはそれだ。終わったことだ。今向き合わなければいけないのは現在、そして未来である。ということで、今日からまた転職サイトを眺める日々が始まっていくわけですが、前と同じやり方をしても芸が無いので、工夫を凝らしながら未来を模索していくつもり。

 

 

今日もジムに行って、思う存分体を動かしてきた。筋トレ、エアロバイク10kw、水泳というサイクルがうまいこと回り始め、2、3日に一回はこのプログラムをこなさないと体がムズムズするようになってきた。この調子で体をどんどん動かしていき、無駄な脂肪を燃焼し、昔みたいなスリムな体に一刻も早く戻りたい、ただそれだけを切に願いながら今からビールを飲んで極上の金曜日を堪能するか。......頻繁に連絡を取り合っている女性からぽつりと連絡が途絶えてしまうと、悲観的なことを考えてしまって苦しくなる。私の事を弄んでいたのではないか、本当は女性ではないのではないか。そんなことをぐるぐる考えていたら胸が苦しくなってきた。一度もお会いしていないのに、どうしてこんなにも切なくなってしまうんだろう。返信の端々から彼女の人の好さが伝わってきて、この人にあったら絶対好きになってしまう、いやもう既に惚れているじゃん、と久しぶりに恋の予感にうきうきしていたのだ、ここ数日。ああ、この恋が無事の成就してほしいし、今私が出来ることはデートの店選びとどんな話を振るのか、彼女の話をどのようにして膨らまし、お互いが楽しめる時間にできるのかを必死こいて考えたいけど、不安が勝ってしまって今はTHE 1975を聴いて心を落ち着かせよう。ふう。