眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

消えてもいいかな、と思った。

日曜日の夕方に缶ビールの蓋を開けてしまった。昨日の運動の疲労が溜まっていたせいか。起きれたのが12時過ぎで、その時点でけっこうげんなりしていた。あと12時間しかないじゃん......。

 

 

それから軽く昼飯を食べて、本を読んでいたら眠くなってきて、ダメだとは分かっていたんですけれど布団に入って目を瞑ってしまった。で、起きたら16時過ぎで「ああ、一日が終わった」と思いながら悲壮感に浸ってた。「こんな休日の過ごし方をしていたら、平日仕事を頑張った自分が浮かばれない」と考えて、でも何をしたら充実した、悔いのない休日を過ごすことできるのか分からなかった。

 

 

海外旅行に行っていた家族が昨日帰ってきて、久しぶりに電話をした。日頃抱えている不安なことをたくさん話して、話して、ぶちまけて。心がすっと軽くなった。私のこの心の不安を軽くしてくれるのは、小説でも、アニメでもなく、私の事を思ってくれる人の言葉だと気が付いた。普段はその大切さに気が付かず、おざなりになってしまうこともあるけれど、大切にしないといけないな、と思った。いつまでもその関係が続いてくれればいいな、と思っている。

 

 

親から、「外に出てみたら?」と助言を頂き、このまま家にいても何も起きないので、すっと家に出た。近所の商店街でたい焼きを食べて、ドラッグストアでお茶を買って渇ききったのどにその冷たい液体を流し込むと、体中に気持ちよさが広がっていく。古本屋で漫画を立ち読みして、行きたかったライブのチケットをコンビニで買って、ドラッグストアでティッシュを買って、そんで帰った、特別なことは何一つしていない筈なのに、ほくほくとした気持ちが心に広がって、なんだか生きているのが楽しくなった。こんな風にして自分の心を軽くしていけばいいんだ。重く考えすぎていた。「〇〇をしなければ充実した時間は過ごせない」と自分を縛って、なかなか行動しない自分に腹を立てて、暗い気分を加速させてた。消えたい、とさせ思ってしまった。そんなに深く考えなくても、普段はあまりしていないことを少しずつでもしていけば自分の心持ちなんていかようにも変えれるんだなということが分かった。来週の休日はなるたけ家にいる時間を減らして、未知の世界に触れている時間を増やそう。何かしら予定が入っていないと落ち着きがなくなってしまう私は人生を生きるのがへたくそだなって思うけれど、そんな人間でもなんとか生きていくことはできるし、悩みすぎるのは毒だ。まあ、また消えたくなることもあるだろうけれど、なんとかなるだろう。これまでそうやってきたんだし、これからも試行錯誤を繰り返しながらこの体で続けていくんだ。

 

 

マッチングアプリで相手とあまり関係性が発展していない、というのも私の気分を暗くさせていた要因だった。4、5人とメッセージをやり取りしているのだが、一体このよく分からないやり取りをいつまで続けていればいいんだろうと虚しくなる。文字で人とやりとりしてても、その人がどんな感じなのか分かりづらいし、そもそも文字でのやり取りがかったるい。ある程度お互いの事が分かったら、実際に会ってご飯を食べながら話したほうが何百倍も相手の事が分かるだろう。かったるいのが嫌いな私は、そもそも恋愛というものが合っていなかったのかもしれない。あと一週間でこのよくわからない生活から解放されると思うと「もう少し頑張ってみようかな」と思えるけれど、やっぱりだるい、だるいよ。

 

 

King Gnuの新譜がすごくかっこよくて、鬼リピしている。当分この興奮は収まりそうにないし、3月のライブは何が何でも行きたい。チケット、取れるかな。

 

 

密かに期待しちゃいないかい?
思い通りにいきやしないぜ?
やるせないね
それでも主役は誰だ?
お前だろ
輝けるんだ、いつだって思いのままに

King GnuFlash!!!」

 

Sympa(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

Sympa(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)