眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

飽き足らず眠る

今年は去年よりも冬休みが長いのに、家でごろごろしていることに飽きがこない。去年は経理職に就いていて、ストレスも殆ど無かったので「家でごろごろしてるよりか、会社に行って仕事っぽいことをして給料を貰った方がいいな」という気持ちが強かった。現在は営業職で、経理職のときに比べてストレスは増えてはいるけれど、追い詰められるところまではいっていない。しかし、またあの独特な空間で先輩、上司に下らないことでやんややんや言われるのか、と想像すると会社に行きたくなくなる。仕事が苦手、というよりかは同じ職場の人間が苦手。人付き合いが苦手な私にとって、ハードモードな人間の相手をするのは非常に苦痛。こちらの意見を聞き入れることなく、自分が正しいと思っていることを押し付けてくる姿勢に辟易する。なので、上司が苦言を呈さないような資料作りをしてストレスを軽減する作業が今の私の仕事なのでした。

 

 

明日で冬休みが終わる。まだ冬休みを満喫できていない。ということで、毎度おなじみのルートをぐるぐる回りました。13時前に味仙に行って、台湾ラーメンと小袋を堪能。毎度のことながら料理が出て来るのがでたらめで、水を飲んでぼーっとしてました。そのあとに大須の商店街をだらだら歩いていたんですが、正月の余韻が残っているせいか、人がいつも以上に多い印象を受けました。ここに来たらいつも食べている唐揚げ屋には人の列がものすごかったので、泣く泣く諦めることに。一日乗車券を購入していたので、上前津から電車で栄へ。再来週に結婚式があるのできちんとしたスーツを買おうと思い、いくつかのスーツ屋を巡ったのですが、しっくりくるものがなく、泣く泣く購入することを断念しました。いろんな人の話を聞いていると、結婚式の服装って意外と自由なんだな、と思えてくるけれど、たぶん何人かの人はそこまで根拠がないくせに言っていたような気がする。どれが正解かわからないし、ネットで見てもバラバラの回答なので、当日は無難な服装でいこうと思います。夕飯は家の近くの回転寿司で10皿ほど食べてお腹を満たし、19時過ぎに家に着いて録画してあった紅白歌合戦を観ていました。平成最後の紅白歌合戦のせいか、いつもよりも出演者が豪華で、観てて飽きませんでした。こんなことなら家でのんびりすごせばよかったか......いや年越しライブを選んだ自分が正解だったんだ、そう思い込む。

 

 

明日は東京へ帰らなければいけないというのが未だに信じられないし、信じたくもない。あっという間の冬休みだったし、とにかくごろごろした10日間だった。次回の冬休みはこんなにもゆるりらと過ごせるのだろうか。私は今年一年、営業としてきちんと勤め上げることが出来るのだろうか。不安しかないけれど、食っていくためにはやっていくしかないんでしょうね。そろそろ休日モードをオフにして、戦闘態勢に入ろうと思います。

 

 

来週の平日、武道館でのライブが2つあるんですけど、両方とも開演前に会場に着けますように。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190106005249j:image