眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

147日目「人間が仕事をしているなんてださい、という時代が早く来てほしい」

当分はパソコンを見たくない。というよりExcelの画面を見たくない。今日は一日中パソコンでExcelをいじっていた。ひたすらにデータを弄っている作業はただただ辛くて 、ほぼほぼずっと座りながらそれをしていたら気がおかしくなりそうになった。いやもしかしたら実際に気がおかしくなっていたのかもしれない。与えられた作業時間が短いのと、単調な作業で体力がごっそり奪われた。10時過ぎに家に帰ったが、何もやる気が起きない。頭がガンガン痛むのはお腹がすいたせいか、パソコンを見つめすぎたせいか、仕事に嫌気がさしたせいか。そのどれもが複雑に絡み合って、私の体力はほとんどなくなってしまった。今日中に終わらせたかったけれど、数字が合わなくて非常にイライラした。この感じだと、明日どれだけ時間を費やしたとしても、数字が合わない気がしてきて絶望しているなう。もう本当に勘弁してほしい。何なんだこの仕事は。

 

 

どうしよう。どうしようか。今日中に作らなければいけなかった他の資料を1mmたりとも手をつけることができなくて心臓がバクバクしている。仕事を振ってきた先輩は、なんで私に何も言わなかったのだろうか。適切なコミュニケーションの欠如。あらゆる先輩からいきなりドバッと仕事を任されると、どれから手をつけたらいいのかが分からず、軽くパニック状態に陥る。うう。先輩の中に一人でも指揮官がいて、自由自在に仕事の順序、スケジュール感などを指導してくれればいいけれど、それを考えるのも私の仕事なのであった。とにかく疲れてしまって頭がガンガン痛いので、今日は趣味を満喫することなく、ただただぼーっと寝転がるだけ。こんな日々が毎日続くとしたら、嫌気がさして仕事も辞めたくなるわな、そりゃ。きちんとケアしてくれる上司が存在しなかったら、そりゃ腹が立つわな。納得だ。仕事をしていてやりがいを感じるならまだ続けられるかもしれない。しかし、仕事をやらされているという感じしか残らなければ、その仕事をやっている意味が分からなくなる。今は転職がしやすい時代なので、無理に一つの会社にしがみつくことなく、いろんな会社を経験してみるのも悪くない。私も沢山の世界を眺めてみたいので、今の会社である程度の経験を積んだら転職してみるつもり。てゆうか今の状況が辛いだけ。もう疲れちゃった。眠くはない。ただ頭が痛いだけ。でもこんな時間に頭痛薬を飲むのも負けた気がするので、あと1時間ほど布団の上でゴロゴロして、虚しく時間を過ごす。明日行ったら3連休だ。土曜日と月曜日にライブがあるので、明日はあまり体力を消耗したくないけれど、どれだけ自分を消耗させられるのか不安でしょうがない。

 

 

もう眠いし寝たいけれど、ここで寝てしまったら仕事をする機械に成り下がってしまうのでまだ寝たくない。まだ寝なーい。でも何かをするという気にもならない。今はパソコンを見つめすぎてぼーっとしてしまった頭をじんわりとほぐす。明日のことを考えると憂鬱だけど、先輩が抱えている仕事の重さを考えたら自分の仕事はまだまだ軽いと思う。しかし。まだ自分のレベルが低いからそう思うだけで。ある程度レベルが上がってきたら先輩がやっている仕事もそこまで苦労することなくこなすことができるのかもしれないし、そうならないのかもしれない。正直どうでもいい。今はただ頭が痛いだけ。ただ頭がガンガンするだけ。それしか考えることができなくなってしまった。昨日買った本だって読みたいのに。心はちょっと擦り切れてしまったのに。

 


今の私には目を瞑って、ぼーっとすることしかできない。なんとも切ない1日だった。仕事をだーっとやっていると、テンションが異様に高ぶってしまい、そこまで親しくない人に話しかけたくなってしまう。私は会社では殻にこもっていて、平気なふりをしている。でも本当は周りの人に話しかけたかった。まだ間に合うかもしれないし、周りの人は私のことに関してそこまで気にしていないのかもしれない。ただあまり無理をしてはいけないから、自分が話したいと思えるタイミングで話しかけてみる。しかし、いかんせ今頭が痛くて、その辺のことに関して深く考えることができない。意識の上澄みでちょろっと話しかけたいと思うだけで、どのようにして話しかけるのかというところまでは考えが及ばないし、頭痛が通せんぼしてくる。

 


もうここまで頭が痛いんだったら寝てしまおう。寝て明日早く起きて、早く会社に行って、始業前から仕事に取り組んで、なんとか仕事を終わらせなくちゃ。先輩に早く、今持っている仕事を渡したい。すっきりしたい。一人で抱え込むのにはもう疲れちゃった。誰かと話したい。話したいけれど東京に私の知っている人はいない。今まで人間関係をサボってきたツケが回ってきた。来年こそは、今まで出会ったことのない人と交流をして、友達を作ってみたい。友達なんて馬鹿にしていた自分はたいてやりたい。人はひとりでは生きていけないし、ひとりでずっと生きているとものすごく視野が狭くなることを、この1年、この2ヶ月で感じた。ひとりでいることに慣れすぎたせいで、どのように人と接すればいいのか分からなくなってしまった。人に嫌われるのが極端に怖くなってしまい、話しかけたら嫌われるんじゃないかと被害妄想をしてしまう。来年こそはと言って毎年毎年過ぎていく。でも今回の決意は違う。仕事で人と話すことが求められているので、プライベートから人と話すことに慣れておかなければならない。早く仕事を覚えたい。支離滅裂な文章になってしまったもう寝ようおやすみなさい。

 

 

この時期に私の不安な気持ちを少しでも支えてくれたのは、The Mirraz、あなたたちの音楽でした。ありがとう。ライブに行くね。