眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

昨日も平穏な一日

読んでいない本がたくさん積まれているのに、カバーと少し読んだだけの印象でこんなにも本を買ってしまう。後悔はしてないよ。私のこの行為がどこかで何かの役に立っていると願っている。電子書籍が普及して、紙の本が肩身狭い思いをしても、私は紙の本を買い続けるから。

 

 

私は存在が空気 (祥伝社文庫)

私は存在が空気 (祥伝社文庫)

 
琥珀のまたたき (講談社文庫)

琥珀のまたたき (講談社文庫)

 
NOVA 2019年春号 (河出文庫 お 20-13)

NOVA 2019年春号 (河出文庫 お 20-13)

 
愛と人生 (講談社文庫)

愛と人生 (講談社文庫)

 
ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス)

 

 

 

 

近所のTSUTAYAで久しぶりにCDを借りる。最近はApple Musicばかりに頼りきっており、生のCDを体感したくなったのだ。それに、外でiPhoneを使って音楽を聴く慣習がないので、Walkmanに音楽をぶち込みたくなったのだ。なんとも豪華な顔ぶれ。これで当分は外で聴く音楽に困ることはなさそうです。

 

 

hadaka e.p.

hadaka e.p.

 
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

 
Sleepless in Brooklyn(初回限定盤A)(Blu-ray付)

Sleepless in Brooklyn(初回限定盤A)(Blu-ray付)

 
-11℃(初回限定盤)(DVD付)

-11℃(初回限定盤)(DVD付)

 
dressing (初回限定盤:CD+DVD)

dressing (初回限定盤:CD+DVD)

 
20 years

20 years

 
ALL INDIES THE BACK HORN

ALL INDIES THE BACK HORN

 
好きなら問わない(通常盤)

好きなら問わない(通常盤)

 

 

 

 

久しぶりに韓国ドラマを観始めた。「検事プリンセス」が3話で止まっていたので、4話から淡々と観ている。劇中で登場人物がスマホを使っているのでそこまで古くはないはずなのに、どうしてこんなにも古く見えてしまうのだろうか。親と先輩が「すごく面白いから!」と言っていたけれど、いつになったら面白くなるのだろうか。それとも、既に面白くなっているの?そうだとしたら、私の感性には合わなかったようですな。

 

 

 

自分の生活を向上させることなく過ごしてしまった昨日。今日も同じようなものだった。そんな日々を続けていくのに何の意味がある?意味なんて、きっとない。あったとしても、そんなものすぐに朽ち果ててしまうだろうね。意味なんか求めないで、今をとことん楽しむ。それだけで十分じゃね?

 

 

今から痺れる担々麺を食べます。先々週食べたときの衝撃が忘れられなくて、ライブのときにもこいつのことを考えていた。たぶん、私はこの麺を何度となく食べ続けることだろう。油そばの代わりになるものができたことに、私はとても嬉しい。油そばばかりだと栄養が偏ってしまうもので。まあ、栄養なんてものはラーメンを食べている段階で考えるようなことではないでしょうけどね。自炊のご飯が画一的過ぎて、最近は無性に外食したい気分。某茄子も入ったことだし、少しぐらいは贅沢しちゃってもいいでしょ?ゴルフはまだ始めない。さっさと始めてしまった方が絶対に良いって分かっているのに、ここまでしてもやらないってことは本当にゴルフのことが苦手なんだろうな。

 

 

明日も、まあ、テキトーに苦しみを紛らわせます。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181216204404j:image

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181216204358j:image