眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ANGEL EYES限定イベント(1部)「若者に優しいイベント」at インテックス大阪 5号館 (2018.12.9) 感想

今まで参加してきたももクロのライブは関東圏で開催されたものでしたが、今年のAEイベントは残念なことながら大阪で開催。ということで、二日間ぽっきりの休暇を使い、ももクロのライブで初めての遠征をしてきました。

 

 

ももクロのライブのためだけに大阪に行くのは勿体ないので、前日に京都に前乗りして、しっかりと京都を堪能してきました。

 

 

ライブの遠征のために大阪へ行くのは今回が5回目ぐらい。初めて行ったのはニコとユニゾンのライブで、そのあとはクークスやバニラズ、UVERworldなど。どのライブも住んでいる場所でチケットを取れなかったか、もしくは開催してくれなかったライブ。今回も住んでいる場所付近でやってくれなかったため、二日間という旅行には短い休みを使って大阪へ参りました。

 

 

ももクロのライブに初めて行ったのが2年前で、そのときは会員限定ライブに行くほどのめり込むとは思っていませんでした。しかし、彼女たちのライブに行けば行くほど彼女たちのことが好きになっていって、今は彼女たちがいない生活なんて想像できないほど、自分にとって大切な存在になりました。数えきれないほど存在するアイドルのなかで、ももクロだけに夢中になっているのは、彼女たちが発している周波数と私の周波数が合致したということでしょうか。

 

 

昨日は今日のライブのためにほどほどに遊んでおこう、と思っていたんですけれど、気づいたらガッツリ遊んでしまっていて、結構疲れてしまっていました。それでも今日の朝に起きた時「今日のお昼にはももクロに会えるんだ!」と思うと身体中から得体の知れないエネルギーが湧いてきて、疲れがあまり気にならなくなりました。彼女たちの笑顔は私の生きる意味にまでなってしまったようです。

 

 

当のライブですが、いい大人が揃いも揃ってベレー帽を被って鑑賞する、というものでなかなかに面白いものになっておりました。最初は二部の「ガッツリライブ」だけ参加する予定でしたが、年齢制限を外していただいたおかげで一部の「若者に優しいイベント」にも参加することができました。

 

入場は番号順で、ワカモノが前の席に優遇して座れたので、整理番号が結構後ろで大丈夫かな、と思っていたんですけれど結構近いところまで迫れて満足しました。約1時間のイベントだったんですけど、体感的には20分もあったか?ぐらいだったほど、とてもとても楽しいものでした。ワカモノのお悩み相談、ということで恋愛や就職の悩みについてももクロちゃんが答えにならないような答えをわちゃわちゃ出しているのがとても可愛くて、肉眼でにやにやしながら観てました。ベストだったのは、「かなこちゃんが好きすぎて困っています」という悩みを引き当てたかなこちゃんがにやにやしながら、「でも、これは私のせいじゃないし」とてへてへしていたのです。あとはたかさんが好きすぎる、という悩みにたかさんがでへでへしていたのほんとやばかったです。あのステージ上からどばどばとマイナスイオンが溢れ出していました。なんて幸せな時間。しかし、ライブの選曲がちょっと無難すぎたかな、せっかくのファンクラブイベントなんだから普段やらない曲をやってくれればいいのになあ、とは思いました。まあ、そのへんの悩みは二部の「ガッツリライブ」で解消してくれることでしょう。期待してます。二部が終わったら余韻に浸りながらも、颯爽と新大阪駅へ向かわねば。今日は家に帰って、Switchのスマブラをやり尽くす、という使命も残っておるのです。ああ、なんて幸せな時間なのだろう。ここは、桃源郷か?

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181209144435j:image