眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

Large House Satisfaction「破壊力ツアーV〜2Days SPECIAL ONEMAN LIVE〜」Day2 at 下北沢CLUB251 感想(2018.11.24)

久しぶりの下北沢でのライブ。相変わらず、外は寒さに満ち溢れていた。

 

音楽はかくも凶暴なものになりうることを証明した一夜。

 

ステージから発さられる熱量は、まるでゲームのラスボスと戦っているときに感じるあの独特のどきどき感を彷彿とさせた。それが一時間半も続くのだ、それを彼らはやってのけるのだ。

 

凶暴な音塊をひたすらに浴び続けていると、日常溜まる鬱憤がぷちぷちと弾け飛んでいくのを感じた。

 

心地よいスペースで、ときに腕を振って声を張り上げて。目を瞑って音だけに耳を澄ましたり、歌っている姿を凝視したり。

 

音楽はかくもかっこよいものであることを証明した。彼らのライブに行ったのは初めて。これからもついていきます。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181124175952j:image