眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「a flood of circleの3日間の悪夢」at 渋谷CLUB QUATTRO (2018.11.17) 感想

17時ぎりぎりまで眠っていたせいで、18時を1分ぐらい過ぎて会場に到着すると、もうライブは始まっていた。しかも「百鬼夜行」じゃないですかあああ!この曲、というか「ZOOMANITY」というアルバムがめちゃくちゃ好きな私にとって、もうなんたる幸せ。この曲をやってくれているのは、テツが正式に加入してくれたからですよね。ああ、本当にうれしい。それから、「PARADOX PARADE」収録の「Ghost」を演奏して、「今回のライブはただものではない。というか、最近のフラッドのライブは神がかっていて、行くたんびにすごい体験をしたとほくほくするんだよな」と興奮していたら、1時間半が秒で終わりました。とにかく一寸の隙も見せない圧倒的な攻撃力で突き進みながら、ライブが終わった。充足感でいっぱいいっぱいで、ついついビールを一気飲みしてしまった。すごいものを観てしまった。そして来年の3月にアルバムを出し、ツアーに回るという嬉しい報告もありました。今回のライブはシングル「13分間の悪夢」のレコ発ということで3曲演奏してくれたんですけど、このなかではずば抜けて「美しい悪夢」がかっこよかった。これからライブを支えてくれていく曲に成長していくんだろうな、と思うとわくわくしてきます。たくさんのことをライブ中に思って、佐々木のMCでもいろいろ思っていたんですけど、かっこいいライブを観せられたあとには「ただただかっこよかった」という阿呆な感想しか出てきません。一番の賛辞です。これからもどんどん成長していくフラッドを観ていくことができる、一緒に同じ時代を生きていけると思うとわくわくが止まりません。ああ、フラッドに会えて本当によかった。そして、フラッドが最終形態になってくれて、本当によかった。

 

 

 

<セットリスト>

01.百鬼夜行
02.Ghost
03.Dancing Zombiez
4.Dirty Pretty Carnival Night
05.Where Is My Freedom
06.鬼殺し
07.Sweet Home Battle Field
08.春の嵐
09.夏の砂漠
10.コインランドリー・ブルース
11.Honey Moon Song
12.DEAR MY ROCKSTEADY
13.Blood & Bones
14.ロシナンテ
15.ミッドナイト・クローラー
16.プシケ
17.シーガル
18.美しい悪夢

 

EN

 

19.最後の晩餐
20.世界は君のもの

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181118120846j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20181118120849j:image