眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

123日目「もうそれだけで生きていける」

すっかり忘れていたんですけど、今日はUNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019「MODE MOOD MODE ENCORE」のシングル封入先行予約の当落発表の日でした。21時前まで残業して、中途半端にくたびれた体をむりやり電車に押し込んで、ぼんやりとメールを眺めていました。「あ、今日だったんだ」と思い、なかなかメールを開くことが出来ませんでした。大好きなバンドのライブ、それも土曜日だからたぶん当たるのははっぴいな人だけなんだろうな、最近はそこまでついているわけではないからな、どうしようかな、いつ開ければいいのかな、じれったい真似をしてまして。でも我慢できなくなって、メールを開きました。

 

 

 

ありがとうございます当たりましたUNISON SQUARE GARDENのライブハウスでのライブに行けるぞ!!!!!!!!!

 

 

 

ああ、UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018「MODE MOOD MODE」のNHKホールでのライブがすっごくよかったからおかわりしたかったんです。それこそ、会社を休んで横浜アリーナのライブに行きたかった。でも、仕事という壁が重く重く立ちはだかっていて、足を踏み出すことが出来ませんでした。今回、ダメ元で応募した抽選が当たるなんて。本当、こういう日のために生きているんだよな。まだライブに行っていなのにこんなに充足感があるなんて、本当幸せもんです。12月に出るライブDVDを観ながら、2月を楽しみに待ってます。ひゃっほーーーー。

 

 

 

ニゾンの出来事が衝撃&はっぴいすぎて、しょうもない残業のもやもやが幾分か緩和されました。あー、本当にうれしいよ。生きていると、こんな日に出逢えるんですね。あー、もう、嬉しすぎる。えーと、今日は冷凍庫に雑に仕事を振られ、自分がやる仕事のなのかなと思っていたら「おめえがやるんじゃねえ、教えるんだよ」と人の事を思いやる気持ちが徹頭徹尾欠如した、かちんこちんな言葉がかきーんと脳に刺さったものですから、相変わらずの冷凍庫っぷりに「ほーーー」となるしかありませんでした。そのあと、新しきものに仕事を教えていたんですけど、何も準備をしていなかったのでほぼ裸一貫で教えたんですけれど、それなりに教えられるものなんですね。でも、普段何気なく行っている業務の意味を深くまで考えてこなかったなと痛感させられました。この業務はこれこれこのためもあるけど、実はここにも関係しているんだよな、そこを意識しながら業務に取り組むと面白いだろうな、とまるで他人事のように思っていました。明日でたぶん、忙しい日々は終わる、はず。終わってくれ、頼むから。

 

 

明日仕事に行って、金曜日を無事に終わらせたら、土曜日はa flood of circleのライブじゃ!!!彼らのワンマンライブは前回は残念な結果に終わってしまったので、今回のはとてもとても楽しみにしておりました、あーーめっちゃ楽しみ。自分の中の語彙が死滅していくほどに、土曜日の夜が楽しみすぎる。まず、今回のライブタイトルにもなっているニューシングル3曲がすごくかっこいいので、それらを全曲聴ける(たぶん)と思うと今から鳥肌が立ってきてしょうがないです。何の曲をやるのかなあ、何の曲をやってくれるのかしらああたのしみすぎる。聴きたい曲はたんまりとある。今とてもお気に入りの「ミッドナイト・サンシャイン」やってくれないかな。あの曲の初めの音が聞こえた瞬間に自我が崩壊してしまいそうになりそうなぐらい、本当に好きなんだよ、もうほんとやばい。残業のし過ぎで、頭がおかしくなっている。

 

 

13分間の悪夢

13分間の悪夢

 

 

 

 

今日は、今日こそはジムで体を鍛えようと思っていたのに、結構遅くなってしまったので行くのを断念しました。いったい、いつ残業から逃れることができるのだろうか。そんなもんで、家に帰ってからすぐに昨日録画されていた「水曜日のダウンタウン」を観ました。最初の二つは微妙でしたけれど、今回も「モンスターハウス」はやってくれましたね。終始、気味の悪い気持ちが体中を駆け巡っていてしまいまして、なんでこんなもの見ているんだろう、と思っていました、多分来週に終わりそうな予感がする。早く終わってほしい、本当に気持ち悪いから。そして今22時23分という微妙な時間帯。今週の睡眠量が足りていないのか、眠くて眠くてしょうがないったらありゃしない。なので、韓国ドラマを観る元気はありません。音楽を垂れ流しながら、最近こまめに読んでいる土屋賢二のエッセイでも読みますか。この人の文章はこれでもかというぐらいに脱力してて、読んでいると心がぐーーっと伸びをしている気分になって、心が軽くなるきぶんがする。

 

 

 

 

残業しすぎて、働いているときの緊張感がなくなってしまったせいか、先輩に対して緊張をしないで話しかけられている自分がいる。少しずつ、少しずつ私は変化している。成長している。そうなんです、そんなに緊張する必要はなかったんです。すごそーに見えるけれど、皆同じ人間、凡人なんです。この世界の大半は凡人でできているし、非凡人だったとしてもなんで緊張する必要がある?いい風に思われたいから、そうやって無駄に心を気張っているんじゃないんですか?そんな風に人と接していたところで、、嫌われる人には嫌われるし、好かれる人には好かれるものです。考えすぎてはだめ、「あっ、今この人にこのことを話したい」という気持ちが芽生えたのならその気持ちを最優先させて、花を咲かせてあげればいいんです。それが成功になろうが失敗に終わろうが、実行したことに意味があるのです。何もしないと何も変わりません。うごけうごけ。

 

 

 

 

一週間はやっ。

 

4,936歩