眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

トリプルファイヤー「アルティメットパーティー6」at LIQUIDROOM 感想 (2018.11.2)

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

トリプルファイヤー「アルティメットパーティー」は今回で三度目の参加。今回のライブの感想を端的に表すなら「シルバースタッフが凄かった」の一言に尽きる。おそらく今回が初披露の新曲なのだが、「役に立たない、やりがいがない」というパワーワードが爆音で歌われ、そこから「やりがいなんてくそくらえ、と思っていたバイトしている人間が、くだらないバイトでもやりがいを見出して、そこから考えを改める」といったような内容の歌だったと思う。それがあまりにもインパクト強すぎて、他の曲が霞んだ。早くアルバム出してくれ。

 

 

他にも新曲を2曲演奏したが、「シルバースタッフ」がよすぎた。早くアルバムを出してくれ。

 

 

当日券も出ていた今回のライブは、あまりにも埋まらなかったのか、悲しい仕切りが作られていました。次回の「アルティメットパーティー」はまたクアトロに戻るのか。それともまたリキッドルームでやるのか。早くアルバムを出してくれ。

 

 

「シルバースタッフ」がよかった。また聴きたい。早くアルバムを出してくれ。

 

 

以前観た時よりもより盤石な演奏陣の演奏に耳を傾けているだけで至高の気分に浸れる。毎度おなじみサポートメンバーのパーカッションも、キーボードも、きれっきれの演奏。これ以上ないほどに盤石な体制の演奏陣を引き連れ、吉田が歌う、日常のくだらないように見えて本質を貫く言葉。はっとさせられる場面が多く、自分の人生が本当にこのままでいいのか、ここに留まっていていいのか、ここは私がいるべき場所ではないんじゃないか、と考えさせられた。トリプルファイヤーは唯一無二の、よく分からないけれど最高のバンド。彼らが今後も自分たちのペースで活動してくれるのを切に願う。そして、早くアルバムを出してくれ。

 

 

早くアルバムを出してくれ。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181103103851j:image

 

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20181103103854j:image