眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

94日目「さよならをただ言いたいだけなのに」

仕事を早めに切り上げて、少し風邪気味だったのでジムに行くことを諦めて家へ直行。久しぶりに家に着いて、まだ強張っている体をほぐしながらぼーっとテレビを見てました。先週の水曜日のダウンタウンの予告で気になっていた「モンスターハウス」を楽しみにしてたんですけど、そのまえの企画がやばすぎて......。あいつ、ほんとうにやばいな。いやあ、くそな人間のくそなぶぶんを放送してくれて、本当に胸糞悪いな。一番怖かったのが、お中元のくだりで、もう見ていられなくなりました。吐きそう。楽しむためにテレビを見ていたのに、あんなもん流さないでくれよ。攻めすぎ。そのまえのヤバい奴が生放送のロケ中に映りこむのもなかなかハードな企画だな、と冷や冷やしながら見てましたが、あいつのあれを見てしまうと......。まだ体中がスーッとした気分になってしまっています。問題の「モンスターハウス」は秒で二股をかけるクズが今後、どんなことをしでかすのか、いや楽しみじゃないじゃ。もうなんなんだ、今日は家族が久しぶりに東京に来るからテンションが上がっていたのに、あんなもの見なければよかった。でも、来週も水曜日のダウンタウンを見るよ面白いからな!

 

仕事のほうはと言いますと、すっごくびくびくしてました。完全に条件反射、パブロフの犬状態です。冷凍庫のもとで、分からないことがあったりミスをしてしまうと、人を見下したような態度で叱りつけられることに順応してしまったせいなのか。少しのミスでも許されない、そして無知な自分を知られたくない。と肩に力がばんばん入った状態で就業時間を過ごしているから、たいしたことをしていないのに馬鹿みたいに疲れてしまった。上司に任された仕事で分からないことがあったから、歳の近い先輩に訊きに行ったらものすごい神対応をしてくださって。私の言いたいこと、伝えたいことを余すところなく掬い取ってくれて、そんで「また分からないことがあったらいつでも訊いてね」って、もう神ぃぃぃ......。どんな育てられ方をしたら、あれほどまでに素晴らしい人間が出来上がるのでしょうか。優しさに触れると、自分も他人に対して優しく接しなくちゃいけないな、しょうもないことでいちいち目くじらを立てるような人間にはならないぞ。基本的に同じ職場で働いている先輩方はみんな優しいな。なんであんなに優しいんだろう。冷蔵庫に慣れ切ってしまったから、余計親身に相談に乗ってくれるということ、分からないことに対して「なんでこんなのも分からないの?」と詰問するのではなく、懇切丁寧に教えてくれる人の優しさが強張った体に染みわたっていくのです。明日もがんばろ。分かんないことだらけでパニくっちゃうこともあるけれど、この半年で学習したことも確実にある。本当に少しなのかもしれないけれど、確実に成長しているから。不安にならないで、自分を責めないで。これから仕事をたのしんでやっていこう。改めて冷静になってみていると、えげつない仕事をしている先輩もいれば、暇を持て余している先輩もいて、みんながみんな超人じゃない、ってことを自分に言い聞かせています。そりゃ仕事ができるようになりたいけれど、まずは人としっかりと話せること、伝えたいことをきちんと伝えられようにするのだ。

 

毎日同じような日々を送っていると、考えていることが偏ってしまって、どうも視野が狭くなってしまう。新しい情報、いままで触れてこなかったジャンルに飛び込んで刺激を受けるのも大事なんじゃないか、と水曜日のダウンタウンを見て思ってました。あれはまあ負の刺激ですけど、私が普段目にしているのはこの世界の本当に狭い狭い狭いところの事象であって。横や後ろを振り返ってみると、今まで見てきた世界とは全然違う価値観に出会うことが出来るだろうし、これからもたくさん刺激を受けたいから、勇気を奮って飛び込んでいこっ。それにしても、髭の「STRAWBERRY ANNIVERSARY」がすごくいい。一見けだるげな感じを装っておきながら、すっと大切な手紙をさりげなく差し出してくるような、嬉しくて楽しくて心地よい時間を過ごすことができるのです。須藤さんの声はもう一種の宗教みたいになってしまってる。そしていつまでも続いていきそうな、どこまでもずんずん歩いていくような気分がぷかぷかと浮かんでいるこれはまさに桃源郷。今年聴いた音楽の中でも、間違いなくトップクラスに入ってくる最高の音楽です。ああ、この音楽を聴いて幸せを感じていた日々を思い返すことがあるんだろうな、と思うとまだまだ死ねねえな、と心に強く誓いたくなるような。ああ、言葉でうまく表現できない。10年後もきっと、髭を聴いているよ。もう気持ちいいな。

 

きちんとした大人になれなかったけれど、なれる気がしないけれど、自分をしっかりと楽しませられるような人間にはなれました。

 

 

4,791歩

 

Strawberry Anniversary

Strawberry Anniversary

  • 髭 (HiGE)
  • ロック
  • ¥2400