眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

go!go!vanillas「秋のハーベストツアー」〜野音狩り編〜

久しぶりのバニラズワンマン。若いって、いいね。不満はいろいろとあるけれど、それを軽々と吹き飛ばしてしまうほどに気持ちいいライブだった。最初の2曲は観客席の真ん中でアコースティックをやるものだから、にやけてしまった。ただ、「グッドドギー」と「ラッキースター」はめちゃくちゃ好きな曲なので、できればステージで聴きたかったな。そっから序盤はなんでかしらんけどあまりノリきれなかった。途中からはライブに没入できたからよかったんだけど、なんでだろうな。


「トワイライト」ほんとにすごく好きだわ。なんだろうね、こんなに胸を締め付けられるような気持ちにさせられるのは、この曲がとても素晴らしい証なのでしょうね。毎回ライブで聴かしてほしい。出し惜しみしないで。


本編ラストの「平成ペイン」はやはり名曲であることを実感させられたし、平成のうちに聴けるのは今日が最後だったんじゃないかと思うと少し寂しくなってしまいました。ギターの音が出なくてどうするんだろう、と思っていたら仕切り直しでもう一回やってくれて、よりテンションがあがりました。すごくかっこよかったです。そして、アンコール一曲目に「おはようカルチャー」をもってくるあたり、自分達の戦い方を分かっているようで頼もしく感じました。次に初御披露目の新曲「カントリーボーイ(仮)」がすごくよくて、バニラズで聴きたいのはこういう曲なんだよと思ったし、メンバーもそれを思っていたようだ。これからもこんな感じの曲をバシバシ発表していってくださいな。そんで最後に私がバニラズで一番好きな曲である「ギフト」を演奏してくれて、本当にありがとうございました。あまり原曲を崩さずに演奏してくれたのでたいへん嬉しかった。あっという間の二時間で、少し寒さを感じながら野音を後にしました。次にバニラズに会えるのはいつだろうな。それまでにどんな素晴らしい曲を発表してくれるのか、とても楽しみにしております。


「バイリンガール」はライブでめっきり演奏しなくなったな。好きな曲なので、もうちっとセトリに組み込んでほしいな。あと、「ヒンキーディンキーパーティークルー」もやらんかったな。今回のライブのテーマに合わなかったんだろう。しょうがないっす。

 

<セットリスト>

 

01.グッドドギー(Acoustic)
02.ラッキースター(Acoustic)
03.We are go!
04.カウンターアクション
05.SUMMER BREEZE
06.アクロス ザ ユニバーシティ
07.チェンジユアワールド
08.エマ
09.デッドマンズチェイス
10.Penetration
11.スタンドバイミー
12.トワイライト
13.なつのうた
14.ヒートアイランド
15.バイバイカラー
16.ストレンジャー
17.マジック
18.平成ペイン

 

EN

 

19.おはようカルチャー
20.(新曲)
21.ギフト

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20180922232625j:image