眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

昨日あれだけ悪口を吐き出したので、だいぶすっきりとした気持ちで土曜日を過ごすことができました。

昨日のあれでくたくたに疲れきっていたからだは生きたがっていた。朝9時前に起きて、ささっとバラエティを見てから「応答せよ1988」を見てた。まさに今の私の救い。昨日の余韻でまだくちゃくちゃだった私の心を少しずつ解してくれた。次々に降りかかる「不平等だ!」と叫びたくなる出来事に、それぞれの人はきちんと正面からぶつかっていって、しっかりと前に進んでいるの見ていると、「自分も頑張るぞ!」までは思えなくても少しだけ前向きな気持ちになれた。

 

 

11時に歯医者。なかなか都合が合わなくてたぶん4か月ぶりぐらい。ゴシゴシ磨いているから歯のエナメル質がだめになってしまっているそうだ。確かに雑に歯磨きしてたな、と反省。「削らない歯医者」と先生が自負している通り、なんとか削らないで治してくれた。治っているのかよく分からないので、冷たいものでも一気食いするか。今の歯の悩みは染みること。今の磨きかたをしていると知覚過敏になるということなので、一本一本丁寧に磨いていくことを決意。次回の検診時にマウスピースを作成してもらう確約をする。寝ているときの私の歯軋りは、今のこのストレス下では大変な音を立てているのだろう。こればっかりは自分の意識を変えたところで変わるものではないので、道具に頼ろう。ちなみに次回の検診は約一ヶ月後。人気の歯医者でなにより。

 

 

図書館で本を返し、さくっと本を借りてから、龍の神社へ。大変ご利益があるそう。ちょうど結婚式をしているところにそ 遭遇。私が結婚するのはいつになることやら......。鈴の下で手を叩いて反響が起きたら願いが叶う、ということで試したんですけど、今のは反響したってことでいいよね?といった具合の微妙な感じでした。

 

ルポ東大女子 (幻冬舎新書)

ルポ東大女子 (幻冬舎新書)

 
鯨 (韓国文学のオクリモノ)

鯨 (韓国文学のオクリモノ)

 
ギフト 西のはての年代記? (河出文庫)

ギフト 西のはての年代記? (河出文庫)

 
超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)
 

 

 

家に帰って、昼飯をお腹に突っ込んで、また「応答せよ1988」を見ていたら猛烈な眠気が。アラームをセットして、布団に横たわる。幸せな時間。ここで横たわって一気に時間が流れて、おじいさんになりたい。もうあんな会社に行きたくない。労働に勤しんで、やわな心を磨り減らしたくない。下らない人間に私の心な大事なぶぶんを傷付けさせない。なんとか16時前に起きて、家を出る。

 

 

久しぶりのライブはとにかく心踊った。これからも生きてやる、と鼓舞された。とても気持ちよかった。体に溜まっている膿を全部排出して、新しくなった気分になれた。汗でびちゃびちゃになってしまった体で新宿へ。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

 

本屋で文庫本を思う存分買ってやった。節約なんか知るか、今はただ自分がしたいと思ったことを抑制しないでやる。たくさんに家に本はあるけど、まあ、生きている間には読みきれるでしょう。いつまで生きられるのかはわからないけどね。

 

コンビニ人間 (文春文庫 む 16-1)

コンビニ人間 (文春文庫 む 16-1)

 
シャッフル航法 (河出文庫)

シャッフル航法 (河出文庫)

 
朝が来る (文春文庫 つ 18-4)

朝が来る (文春文庫 つ 18-4)

 
闘う君の唄を (朝日文庫)

闘う君の唄を (朝日文庫)

 
中山七転八倒 (幻冬舎文庫)

中山七転八倒 (幻冬舎文庫)

 
この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた (河出文庫)

この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた (河出文庫)

 
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫)

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫)

 
ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)

 

 

 

家で夕飯を食べようと思ったけれど、食欲に抗えずにいつもの油そばへ。体をたくさん動かした後にぐーぐー空いているお腹に入れる久しぶりの油そばはこのうえなくおいしいのです。はあ。

 

 

家に着いたのが22時過ぎ。家に置いてあったスマホには彼女からの連絡は来ていなかったので、今日の夜はひとりのんびりと過ごすことにします。さて、なにをやろうか。やりたいことが多すぎて困る......。