眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

【2018夏】韓国旅行二日目

朝は早く起きてしまって、まだまだ眠かったので寝たら9時過ぎになっていた。もうちょっと寝ていたかったがせっかく旅行に来ているので、頑張って起きて明洞へ。

 

朝御飯は毎度お馴染み、忠武キムパッの1号店。イカの和え物、ほしこだしのスープ、カクテギ(800ウォン)を堪能。店員の無粋な接客が癖になる。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222343j:plain

 

そのあとにソルビンへ。ここのかき氷はふわっふわで、他所では味わえないのが特徴。今回はマンゴーグレープフルーツ雪氷(11,900ウォン)を堪能。マンゴーの濃厚な味とグレープフルーツのさっぱりとした味、それがコンデンスミルクと混じりあった雪のような氷にとてもマッチしてて、これならいくらでも食べられるんじゃないかと錯覚してしまうほどに美味しい。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222636j:plain

 

そのあとに明洞聖堂へ。落ち着きました。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222619j:plain

 

昼は東大門の隣駅のユッケのお店で食べようという計画なので、とりあえず東大門へ。毎度お馴染みのdootaやミリオレで服を見るも、店員の尋常じゃない接客に心折れて、ろくに服を見ないで退散。ユッケのお店に行こうと思い、ネットで調べてみると日曜日が休業であることが判明。急遽、食べる店を明洞に変更。

 

神仙ソルロンタンというお店へ。ここはソルロンタン(8,000ウォン)が美味しいこともさることながら、食べ放題キムチがむちゃ美味しい。今回も我を忘れて黙々とキムチを食べ続けました。大根より白菜のキムチのほうが自分には合っていることを再認識。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222628j:plain

 

明洞で少し店を見てから、特にやることもないし疲れていたのでホテルへ。15時過ぎに着いて、布団に寝転がっていると寝てた。起きたのが19時過ぎで、それでもまだ眠かったが、時間がもったいないので、また明洞へ。

 

外に出てみるとものすごい雨が降ったのか、地面がとても濡れていた。ちょうど雨が上がったのか、空からは太陽が覗いていて、自分が晴れ男であることを再認識。

 

夜ご飯に明洞餃子で餃子(10,000ウォン)とカルグクス(8,000ウォン)を堪能。そしてここの名物である、辛さが尋常じゃないキムチを少しだけ堪能。これを食べるために韓国に来たようなものなので、達成感をひしひしと感じながらお腹に違和感を抱えてました。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222611j:plain

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222602j:plain

 

そのあとにぶらぶらと店を見ていたら案の定お腹を下し、ちょうどいい場所にお手洗いがあって助かりました。

 

ここで帰るのも勿体ないので、本日2回目の雪氷へ。昼の時は殆ど人がいなかったのに、この時間帯(21時過ぎ)だとほぼ満員で、雪氷の人気を再確認。今回はアップルマンゴーチーズ雪氷(11,900ウォン)を堪能。先程のマンゴーグレープフルーツのほうが美味しかったが、これはこれで美味しい。

f:id:bigpopmonsterpro:20180814222754j:plain

 

そのあとにTOP10でCOLDPLAYNIRVANAのTシャツを計4着購入(30,000ウォン)。あとはスーパーマーケットみたいなところで職場の人用のお土産とゴボウ茶を購入。ゴボウ茶まずっ。

 

23時前にホテルに着いてだらだらとしてるこの時間が幸せ。ひたちなかでサザンがライブをやっていたそうだが、私にとってはここで過ごしたほうが正解だった。明日もここで楽しむ。おやすみなさい。

 

23.596歩