眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

睡眠と悪い芝居と保坂和志、お盆休みはこうも幸せである

今日は12時前までのんびりと寝ておりました。三日前から就業中に感じていた眠気を取り除くためには今日、ある程度寝ておかないといけないなと思いまして。あとは昨日、徹夜でふろむださんの本を読んでいたので純粋に眠かったからです。そのときに見た夢が結構ショッキングな内容で、某アイドルが自殺してしまうという悲惨なもんで、私の心理的状況はどうなっているんだよ......。まだ疲れてるのかな。そのあとは朝と昼兼用の御飯を食べて、築地へ。

 


築地本願寺ブディストホールで悪い芝居を観てきました。今回はギャグ要素がふんだんに織り込まれた内容で、ズイショズイショでくすりとしてしまう内容でした。全編を通してどこがよかったのか、というのはうまく言えないんですけど、、印象的に残っているのは岩井七世さんが植田順平さん演じる居酒屋のキャッチに絡まれてなかなか追い払えない時、「狂った人の真似をするといいよ」と近くにいた人に助言され、渾身の「狂った人」を演じたところでした。「エビの頭の殻を剥いたときにでてくる茶色の脳髄液の飲み放題はありますか?」というところがツボりました。他にもたくさんのツボがあったので、もしもう一回けるなら行きたいです。そして、11月に再演されることが決まった「メロメロたち」が今から楽しみで仕方ありません。「メロメロたち」で悪い芝居に出会って、それからずーっと彼らの芝居を観ているので、とても思い入れのある舞台でもありますし、東京の他の演劇も観てみようと思った作品なので。それまでなんとか生き延びます。

f:id:bigpopmonsterpro:20180810230210j:plain

f:id:bigpopmonsterpro:20180810230159j:plain

 

16時過ぎに築地から秋葉原へ。ももクロのグッズを見てみたかったので、世界のラジオ会館の5Fにある「TRIO」へ。こんなにもグッズが置いてあるのを見るのは初めてなのでわくわくしました。でも、自分が参加していないTシャツを買うのは違うなと思いました。そのときに参加したライブの思いも込めてライブTシャツを買っているので、こういったグッズ探しをするのはやめよう、そういうところにお金を使うんじゃなくて彼女たちに還元できる使い方をしようと。なので、11月からの青春ツアーは1公演だけでも行かせてください!!
 

 

そのあとに、炎天下の中を歩きながら、意識が朦朧としながら「麺屋武一」に行きました。このお店は秋葉原のラーメン屋さんで私が唯一信頼しているお店で、相変わらず「濃厚鶏白湯そば」おいしかったです。ヨーロッパに行く前に食べて、無事に日本に帰れたらまたここの濃厚鶏白湯そばを食べに行こう、と決めていたので、それが今日叶えられてよかったです。

f:id:bigpopmonsterpro:20180810230151j:plain

 

そのあとは、保坂和志さんのトークイベントに参加するため、青山ブックセンターに初めて行きました。19時から20時40分ぐらいまで、保坂さんのとりとめのない話を行ったり来たりしながら聴いているととても居心地がよくなってしまって、「もうちょっと気楽に生きてみてもいいな。最近悩みすぎだな」と楽になりました。トーク相手の寺越さんが失礼?なトークをどんどん繰り広げていただき、それを窘めるでもなく淡々と自分の思っていることについて話している保坂さんを生で見ているのはすごく痛快で、「東京ってこういう機会がたくさんあるから、文化に興味がある人にとってはとても刺激的な街だな」と、東京に住んでいることに幸せを感じました。トークの内容は一貫したものではなく、あるテーマの部分を拾い上げてぽつぽつと話している様子で、それを理解するのになかなか苦労しましたが、それはそれでとても面白かったです。今までの人生で小説家のトークイベントを見るという機会がなく、今回こんなにも楽しかったので、これからはこまめに情報をチェックして、いろんな人のお話を目の前で聴きたいな、と思いました。あと、「ハレルヤ」という、保坂和志さんの最新作にサインしていただいたとき、保坂さんから私の名前について言及していただき、とてもうれしかったことをここに書きとどめておきます。今年の夏は保坂和志さんの著作を堪能します。

f:id:bigpopmonsterpro:20180810230142j:plain

f:id:bigpopmonsterpro:20180810230134j:plain

ハレルヤ

ハレルヤ

 

 

 

そっから渋谷まで歩き、家に帰って夕飯を食べてのんびりとしております。「ああ、なんて平和な一日だったんだろう」とのんびりと優しく過ぎていく時間に感謝しております。そして明日からは韓国旅行。幸せだ。