眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

62日目「盆休みがはじまった」

ちと残業して(やることないけど帰りづらいときってありますよね。一人で仕事したい)、本屋で昨日情報を入手したふろむださんの『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を購入。ほくほくして家に帰り、本を読んでいるとものすごい眠気に襲われて、誘惑に打ち勝てずごろ寝。

 

21時前に起きて「あっ、やっちまった」と焦りながら、なおものんびりを噛みしめる。スマホポチポチして、クリープハイプのライブチケットの当落発表のメールが届いていた。緊張しながら慎重にページを開いて、スクロールすると

 

「当選しました」

 

の文字が。何年ぶりなんだ、クリープハイプのライブに行けるのは。うれしくて、「百円の恋」を観返したくなりました。もしかしてアルバムリリースのライブに行くの初めてじゃね?今まで行ったのは企画物ばかりだった気がするので。豪華版のアルバムを買ってよかった。あとはアルバムを聴きこんで、仕事を颯爽と切り上げて、ライブに向かうだけだ。今から楽しみ。そしてKANA-BOONのライブの当落発表も来てて、こちらも無事当選してました。対バンやフェスでは観たことがあるんですけど、ワンマンで観たことがないから、どんなかんじでライブを進めるのか楽しみです。KANA-BOONにすごく今はまってて、特に「NAMiDA」が最強のアルバムで、通勤の行き帰りに聴いてます助かってますありがとうございます。一曲目「ディストラクションビートミュージック」からエンジン全開で、シングル発表されたときには微妙だと思っていた「Fighter」がこんなにもいい曲だったなんて。曲順で化けましたね。他にも「バイバイハロー」「涙」「それでも僕らは願っているよ」がいいんだよな、泣けるんだよ。今から他のアルバムも聴きこまないと。特に1stの「DOPPEL」はあまり聴いたことがないので、この機会に聴きこみます。でもライブのために頑張って音楽を聴くってのは本末転倒だな、ってたまに思います。ライブチケットが当たった→あまり曲を知らない→聴きこま糸(義務)って流れはどうなんだろうか。自然な流れは、音楽を聴く→めっちゃかっこいい→ライブいきてえなんだろうね。

 

仕事はほんとに遅々として進まず、教えてくれる人は、ええっと、どこにいるんですか?訊こうにも人がいないし、マニュアルを見てもいまいち意味が分からないし、先輩は休みを取っちゃうし。もー、わからないよいろんなことがふあんすぎる。

 

上司と外に出る機会があって、私から上司に対して話を振るってことがほぼなくて。それは「もし話しかけてそっけない態度を取られたら立ち直れない」と思っているからで、相手ではなく私のための理由で厭になる。そんで、今日歩いているときに「そういえば〇〇から話しかけてきたことってないんとちゃうか?」と言われてぐさりと刺さった。そっからは必死に話題を探して、(これじゃ上司に刺さんないかもしれいけどいいや、ままよ)と話を振ると「そうだよそれそれ、それを待ってたんだよ」といってくれましたありがとうございました。そうか、こんな風にどうでもいいことを振っておけばいいのか。私はコミュニケーションに対してハードルを無駄に上げていたようだ。でも、今日は上司の気分が悪くなかったからいやな感じにならなかったかもしれないが、不機嫌な時にくだらない話題を振って「仕事中にそんな話題を振ってくるな」なんて言われたら、想像すると冷汗が...。考えすぎなんですねはいわかりました。でもわかったのとそれを現実に実行できるのとは違うんで。まあこのことは当分忘れます。盆明けにそれなりに頑張るぞーーー。

 

ということで、明日は悪い芝居の公演を観に行くので、楽しみで楽しみで仕方がありません。ほくほくしてきた。

 

さて、寝れるかな......。

 

 11,054歩