眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ヨーロッパ旅行十日目「マドリード、そして......」

旅があと少しで終わります。今、スペインのとある空港でこの文章を書いているのですが、振り返ってみるとあっという間でした。怪我ひとつしないで無事に帰れそうだ、というのは本当についていると思うので感謝です。

 

マドリードでは特にこれといってなにもしませんでした。広場に2つ行ったのと、チュロスを食べたのと、王宮に行ったのと、昼に生ハムとチーズと1.5Lのビールを飲みきれずに悔しかったことくらい。

 

市内から空港へ行くのにひと悶着ありました。まあ、なんとかしましたけど。

 

行く前はいろんなことが不安でしょうがなかったんですけど、いざ行ってみたら恐れるに足らないな、ということが分かりました。分からないことに対しては異常に不安がるんですけど、一度でも体験したら、今度からは予想がつきやすくなるので、次回海外旅行に行くとしたら、もう少し気楽に行けるんじゃないんですかね。といっても再来週の土曜日なので、「また旅行か」と新鮮さはないですね。今度はインドに行ってみたいな。アルファベットを使っている国は文字が読めるからなんとかやっていけるけど、全然読めない文字の国に行って、やきもきしたいですね。

 

とりあえずは東京に無事に着くことを祈ってます。(現地時間:17時13分)