眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

不安で不安で不安で不安で不安で不安でしょうがなかったんだ、でもさ

転職活動は一旦止めます。

 

 

 

先週に企業に応募をして、いくつかは「弊社の求める人材と離れており~~」みたいな文章で断られた。いや、そんなに興味があった企業でなかったんですけど、いざ断られると凹むね。面接をしたとかじゃなくて、簡単な経歴書を送っただけなのに、それだけじゃ私という人間なんてこれっぽっちも分からないってことは分かっているのに、辛いよね。転職活動つらいわーー、とか思っていたら数社から「是非、面接に来て下さい」というメールが来ていた。すっごく嬉しかったよね。いや、あんなぺらっぺらな情報で私のことなんて全然分からないのに、こうやって受け入れられると、こんなにも嬉しくなるし、自信が沸いてくるよね。

 

 

 

でも、応募した企業は基本的に平日に業務を行っているから、面接も自ずと平日の9-17時の間でお願いしますってなるよね。私もその時間にごりごり働いているよね。会社に嘘つくか有給取らない限り、面接行けねえよ!

 

 

 

分かってはいたんです。そういう風な段取りになるとキャリアアドバイザーの方から聞いて、そのときは「ふんふん、でもまあ行けるっしょ」と思いました。いやいやいや、無理だから。自分一人で動ける職種ならまだしも、まだ一人立ちしてないよね?先輩のあとをついていってるよね?どこで面接のために仕事を抜け出すんだよ!

 

 

 

というのが転職活動を止めようと思った理由のひとつめ。ふたつめが止めようと思った比重は重いんですけど、今日、仕事をしていて、ふと、「なんかいけるんじゃね?」という気持ちが沸いてきたんですよ。ようやく仕事の仕方を把握したといいますか、ようやくですね。今まで全てが手探りで、分からないしかなくてストレスですごく不安で。先輩に分からないことを聞こうにも「ネットで調べて。それか他の人に聞けよ」と言われたんですよ。いやあんた、私の教育担当じゃなかったんですか......。そんなこんなで毎日、分からないことをさせられて、分からないままになんとか仕上げて、間違っていて怒られて。そんな日々を積み重ねていると「こんなことしてても意味なくね?スキルアップとかしないじゃねえかよ!ふざけんな」と自暴自棄になってしまいそうになりました。夜は明日の朝のことが気になって気になって、本を読みたくてもそういう気分にならなくて、買うだけ買って読んでいない本が布団の隣にズンズン積み重なっていって。その本の塔を見ていると「うわあ。こんな気分をずっと味わうくらいなら転職して、ストレスない仕事してえ。できれば単純作業かもん」とか思ってました。

 

 

 

でも、なんか知らんですけど、今まで意味ないと思っていた日々のなかでも少しずつ経験値がたまっていたんでしょうね。今日ふと「あ、これなら営業できるかも」と思ったんですよ。劇的に何かができるようになったとかそういうわけではないんですけど、気の持ちようが変わったと言いますか。そんな気分になれたのも転職活動を少しだけしてみて、「今の会社が苦しくなっても、他に会社なんて山ほどあるんだから。つらいんだったら今の会社辞めちゃえば?」と思えたから。少しだけ気が楽になって、冷静に周りを見ることができるようになって、「今の会社、定時であがれるし、給料いいし、人間もいい人がけっこういるじゃん。仕事内容もきちんとやれば面白そうだし、辞めちゃうのもったいないな」とお母さんと一時間近く話していて実感しました。

 

 

 

ということで、転職活動は一旦止めます。今はとにかく早くでも戦力になれるように、たくさんのことをスポンジのように頭を柔らかくして吸収していきたいと思っとるのです。めっちゃ前が明るい。出来る気しかしねー。