眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

生まれて初めて課金制のファンクラブに入りました

BUMP OF CHICKENのファンクラブには入っていたことがあるんですけど、あれは確か無料だったのかな。ファンクラブに入ってまでそのアーティストを応援するって考えが自分には存在しなくて。その人たちの音楽を真剣に何回も何回も聴いて、ライブにも足繁く通って、それで充分なんじゃないかと思ってました。今でもその考えは変わらないです。

 

でも、ファンクラブに入らないとチケットが取れないだろうなというアーティストがいまして。現在、全国一47都道府県を行脚している、私が敬愛してやまない「ももいろクローバーZ」の「青春ツアー」に行きたくなってしまいまして。彼女たちのライブは何度も見てきたんですけど、でかい箱でしか観たことがなくて。市の公民会館とかそれぐらいの大きさの会場でももいろクローバーZのライブを観たい!と強く思ったんです。一般で入手することは不可能に近いので、ここは一念発起してファンクラブに入りますか。誰かのライブを一回我慢すればいいんだから、と自分に言い聞かせて昨日の夜寝る前にささっと入会しました。彼女からは「そんなに好きなのにまだファンクラブに入らないの?」と怪訝そうな顔を何度もされていて、そのたんびに「ももいろクローバーZを応援するためにファンクラブに入る必要はない。彼女たちの音楽を聴いて、ライブで応援すればそれだけで充分じゃないか」なんて言っていたんですけど。「青春ツアー」のライブに猛烈に行きたくなったので入りました。

 

正直、関東圏なのでチケットは争奪戦になるとは思うんですけど、でもどこか一公演は観れる機会があると思っているんですよ。楽天家かもしれないんですけど、それくらいのご褒美をもらってもバチは当たらないんじゃないかなって。なんのご褒美かは知らないですけど。

 

ももいろクローバーZが私の人生のなかでなかなかツラいであろう時期に活動してくれていて、本当に救われているんだよ。あなたたちのライブが待っている、それだけを希望の光にしてなんとか生きてこれているのです。これからもよろしくお願いします。いつまでもいつまでも、あなたたちの姿を目に焼き付けておきたい。

 

 

 

 

ももっと、佐々木彩夏 -誕生日編- (ももいろクローバーZ) | HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE

 

ちょっと遅いかもしれないけれど、あーりんお誕生日おめでとう🎂ますます美しさに磨きがかかっているあなたに目が離せません。再来週の日曜日の「AYAKA NATION 2018」すっごく楽しみにしてます。これからもよろしくお願いします。