眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

キャリアアドバイザー 電話面談 一回目 雑感

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

先ほど、お世話になっているキャリアアドバイザーの方から電話がかかってきた。この間面談した際に紹介していただいた求人で選考に進みたいと申し出たものをそのまま進めるがよろしいですか?という確認と、お褒めの言葉を頂いた。まあ、その辺はビジネスライクなところなので真には受けなかったんですけど、人に褒められるということが最近からっきしなかったので、嬉しかったです。

 

それで、今後のスケジュールとして来週ぐらいに面接のご案内が5、6社辺りから来るんじゃないかと思いますと言われて(そんなに来るもんなの?)と意外に思った。経理としてある程度経験していることと、学歴に関して申し分ないので、たぶんトントンと進みますよと言われ(そんな簡単に行くものなの?)と不思議に思った。それこそ、ネットで転職活動に苦労したという体験談をたくさん読んできたので、転職活動というものはハードモードなんだろうなと身構えていたが、売り手市場ということも関係しているのだろうか。

 

それはともかくとして、自分に合った会社に巡りあえて、無事に縁を結ぶことができれば、と強く願っています。満足のいく転職活動をしたいので、抜かりなく進めていきたいと思っております。でも、こんなにも話がとんとんと進んでしまうことに若干の戸惑いはあるんですけれど。とりあえずは、いろんな人と話して、うまく自分の考えを話せるようにしておきます。