眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

44日目「そろそろ打ち明けてもいいんじゃないの?」

いやー、新しい一週間が始まったというのに、なんでこんなにも気分が暗いんですかね。4月になってから、気持ちよく月曜日の朝を迎えたことなんてないですよ。毎回、「あああぁぁぁ、なんで仕事に行かなくちゃいけないんだよ。自分の人生を削ってまでくだらないことをしていたくないよ」と悶絶して、行きたくなさすぎて泣けてくる。もし、今日休んだらどれほどか心に平穏が訪れるのだろう、と妄想しても、すぐに「今日休んだら明日から会社にもっと行きたくなくなる。無駄にハンデを課したくない」という葛藤があって、なんとかやっとこさ会社にいく。そして急にくだらない仕事を降られて「それぐらい自分でやれよなー」と心のなかで毒づきながら淡々とこなすんですよ。「こんなもん求めてねえよ。頭使えよ」という罵りの言葉を右耳から左耳へ華麗に受け流して、なんとかかんとか一日を終えます。帰宅して、布団になだれ込んで、「今日も無駄に一日を浪費してしまった。こんな日々がこれから40年も続くのなら......」と早まったことを考えそうになったときは、とりあえず好きな音楽を聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて忘れる。現実逃避バンザーイ。

 

また、一週間が始まってしまったよ。今度祝日があるのは一ヶ月も先なのか......。