眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

一度仕事を休もうとした

家族が遊びに来ているせいか、いつもは体が強ばっている月曜日いい感じに解れていて、仕事の先輩の嫌なところが鮮烈に思い出して「休みてぇ...」と強く思い、いつもは家に出る時間に「今日は会社を休もう。上司に悩みを相談しよう」と決めていた。けれど、一度休もうと決めたら急に心が楽になったし、ここで休むと後々がめんどくさいので行くことにした。もう今日は朝から消化試合です。