眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

35日目「何事もない日々が続けばいいね」

今日は仕事で大きなポカをやらずにすんだので心は非常に穏やかである。なんなら、明日も差し迫った鋭い仕事がないので、家に帰ってきてももクロを聴いている今、すごくリラックスしている。ジムでせっせと泳いでいたときは仕事のことが次から次へと頭のなかに思い浮かんで溺れそうになったが、思う存分泳いで体もうまく弛緩したのだろう、今とてもいい状況である。こんなにも平穏な時間がいつまでも続けばいい。

 

久しぶりに前職の人と接し、昔の仕事を思い返しながら「なんともやっかいなことをやっていたもんだ」としみじみしてしまった。そうだよな、こっちにもこっちの苦労があるんだよな。今の職場が強くて隣の芝生が青く見えていただけなのだ。まあ、今の仕事がより厳しくなって私に襲いかかってくることは分かっているので、そのときにあまりメンタルをやられないよう、今のうちに地道にレベルアップをしていくしかないんです。

 

そろそろ夕飯にスパゲッティ飽きた。料理、しないとな......。

 

物事をうまく説明できない。どころか、自分の頭のなかで考えがうまくまとまらず、あっちへこっちへ飛び散って注意散漫になる。どうしたらいいんだ?話し方教室に行って、人とたくさん話せば頭が回転するようになるのか?それとも簡単なことでもいいから勉強すればいいのか?私はあまりにも怠惰な日々を過ごしすぎたようだ。

 

8,863歩