眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ドリンクバーは人間の未来を狂わしてしまう、恐ろしい機械である。それがもたらす弊害について重々理解しているつもりだったのに、またドリンクバーに飲み込まれてしまった。お腹いてぇ

時間の流れというものは残酷なもので、平日のときはあれだけのんびりとしていたくせに、いざ金曜日の夜になったらそそくさと時計の針を回してしまって。あと少しで日曜日が終わってしまうじゃないですか。土日はまあいろいろとしたんで後悔はないんですけど、ちょっと時間の過ぎるスピードが早すぎやしませんか?もうちょっと遅くしてもらってもこちらとしては何も言うことはないってのにさ。そんなに生き急がなくてもいいんじゃないの?

 

朝は10時半過ぎに起き出して、日曜日の朝の軽い絶望感を感じながら、もそっと準備をして、13時前には家を出ました。久しぶりにカラオケでもしようか!ということで、いつもお世話になっている渋谷のRAINBOWへ。「今からお待ちいただきますと100分は......」ということなので、一般の部屋よりも使用料が一時間につき100円も高くなってしまう部屋へ。まあ、時間はお金よりも大切なものなので、しょうがないですよね。
f:id:bigpopmonsterpro:20180513221129j:image

広っ!いやいや、これって10人以上のお客様が使うような部屋じゃないんですか?二人ぽっちの我々に貸してしまってもいいもんなのでしょうか?ああ、いいんですね。ということで、ユニゾンももクロで三時間はあっという間に過ぎてしまいました。歳を取ってしまったのか、三時間歌っただけなのにこんなにも疲れてしまうとは。それにしても、ドリンクバーが進化していて驚いてしまったよ。ドリンクを選ぶところがタッチパネルになっていて、どのドリンクでも「オレンジ味」「しろぶどう味」とか選べてしまうもので、いつも以上にジャンキーなドリンクをガブガブと飲んでしまったじゃあないですか。ぐぐ、お腹いてぇ。

 

17時前に渋谷を後にして、新宿のいつもの本屋へ。前から気になっていた本を二冊購入して、また昨日と同じ喫茶店でまたーりとしました。そのあとにすこーし小腹が空いたので、だし茶漬けえんを初体験。炙り明太子と高菜を堪能しました。うんうん、こんなにも落ち着くご飯を食べたのは久しぶりじゃ。御茶漬けということで、そこまでお腹は膨れないだろうと高を括っておったが、いざ食べてみるとなかなかにお腹を満たしてくれるものじゃな。うん、なかなかに満足したぞ。ということで19時過ぎに彼女と解散して、家に戻りました。
f:id:bigpopmonsterpro:20180513232347j:image

これで720円でした。ご飯の量を無料で選べるのが良心的だと思いました。

 

久しぶりに会って思ったのは、毎日顔を会わせているよりも、一週間に一回会って遊ぶ方がいいのかもな。まあ、そんなことに耽溺してたらいつまでたっても結婚なんて出来ないんでしょうがね。そもそも、私は結婚したいのだろうか。おーい、五年後の私よ、君は結婚しているのかーい?

 

家に帰って、お風呂にはいって、買ったばかりの本を読んでいたら物凄い眠気に襲われたので横たわっていたら案の定寝てしまいまして、22時過ぎに起きるという少し寂しい現実と向き合っています。あと少しで休日が終わってしまう。果たして、私はこの二日間を有意義に過ごすことが出来たのでしょうか。もう少しいい風に出来たのではないか。という後悔は一旦横に置いといて、仕事がとうとうやって来てしまうという恐怖も今は忘れることにして、今は本に没入することにします。明日から、まあ、ぼちぼちの力でやっていきましょう。

 

進歩: 人類の未来が明るい10の理由

進歩: 人類の未来が明るい10の理由

 

 

 

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)

 

 

 

 

 

 ぼちぼとゲームやっていたら、最後の面をクリアしてしまった。これからやりこむつもり。カービィのときみたいに、三日坊主にならないようにね。


f:id:bigpopmonsterpro:20180513232630j:image