眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

21日目「Ready Player One」

へたくそな睡眠で朝から気分は最悪。眠たさでろくに思考を巡らせることもできずに、長期休暇明けの仕事が始まりました。といっても、初っぱなから会社に軟禁され、一つのことをこつこつとやっていたのでこれといって何も起こりませんでした。昨日はあれほどまでにぶるぶると震えていたのに、私を脅かすようなことは特段、何もありませんでした。私は必要以上に物事をマイナスの方向へ持っていくことを痛感し、その不安な気持ちを吹き飛ばすためには自分から他人に話しかけるしかないんです。私が話しかけたからといって「そんなこともわかんねえのかあ?ああ??」と先輩に怒られることもなく、不必要に他人を怖がるのは人生の無駄遣いだと思いまーす。まあ、すぐにそんな気分をぶち壊してくれるほどに、私の心は柔なものなんですけどね、悔しいことに。

 

定時に仕事を上がり、TOHOシネマズ新宿で「Ready Player One」を鑑賞しました。久しぶりの映画、観ようと思えたのはまだ私の心に余裕があるからですね。さてさて、感想を書こうかと思ったんですけれど、あまりにも内容がなさすぎて、書くことが見つかりません。まあ、しいて何かを言うならば、映像がものすごく綺麗で眼が疲れてしまった、睡眠の負債が臨界点に達して途中、気絶してしまった、キティちゃんやソニックなど、どんなキャラクターが出演しているのかを探すのが楽しかった、ことぐらいですね。内容はほんとにないです。映像を楽しむものです。途中「シャイニング」の世界観が出てきて、そこで好き勝手やる場面が少し興奮しました。あとは、お喋りは映画が終わってからにしてくださいね、隣のカップルさん。

 

ラーメンを食べたかったんですけど、週の初めからそんな豪勢にやってたらお金が貯まりませんので、映画を観終わったらさくっと家に帰って、さくっとパスタを食べました。

 

さて、何を読もうかしら。夜はまだまだ長いのだから。

 

キュウリダイエット、はじめました。

 

75.0kg

 

7,818歩
f:id:bigpopmonsterpro:20180507221926j:image