眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2018年GW4日目・京都旅行2日目「はりきり京都」

今日の朝は7時過ぎに起きて、眠気眼を必死に開けて外へ。

 

なか卯で朝ごはんを食べてから、8時過ぎのバスで鈴虫寺へ。

 

約一時間ほどで鈴虫寺へ着き、そこで20分ほどで待って、いざ中へ。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

鈴虫が発する音に囲まれながら、のんびりとお坊さんのお話を聞いていました。「素」「歩」「磨」というワードを使って、面白おかしく、でもしっかりと心を軽くしてくれるお話をしていただきました。まずは今の自分、ありのままの「素」の自分を受け入れること。そうすることで心が落ち着いて、次のステップへと「歩」き出せる。そして、とことこと歩く際には自分を「磨」くことで、成長できる。というニュアンスの話をしてくださり、前回聞いた話しと違い、またこれはこれで楽しめました。
f:id:bigpopmonsterpro:20180501220909j:image

 

そのあとはバスで嵐山へ。
f:id:bigpopmonsterpro:20180501220857j:image

 

景色を楽しみながら、昼御飯を「戸隠」という蕎麦屋さんで堪能しました。
f:id:bigpopmonsterpro:20180501221126j:image

 角煮定食(1,100円)

 

 

そのあとは、久しぶりの天龍寺へ。
f:id:bigpopmonsterpro:20180501220936j:image

 なんとも落ち着くお寺でした。

 

そのあとは竹林の小路を歩き、野宮神社を見て、疲れたのでバスで四条河原町へ。

 

四条河原町でウィンドウショッピングを楽しんでから、夕御飯は「寿しのむさし」でお寿司を堪能しました。

 

そのあとは丸善京都本店で心行くまで本探しを堪能して、疲れたからだをバスに乗せて、京都駅へ。

 

疲れたー。酒をぐいっと飲み干したい気分なんですけど、明日もバリバリ歩くつもりなんで、我慢します。さて、日が変わる前に寝ますか。

 

 25,334歩

エレンディラ (ちくま文庫)

エレンディラ (ちくま文庫)

 

 

女たちよ! (新潮文庫)

女たちよ! (新潮文庫)