眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

16日目「一日過ぎるのはやっ」

今日は一日中、事務仕事をごりごりと進めておりました。でもまあ、まだまだ慣れていないもんで、作業している画面をチラッと見た先輩が「おっ、センスないことしてるねえ」とチクチクしてくるのも私を高めようとしてくれている!と思うことにします。こういうセンスみたいなものはある程度の数をこなさないと身に付いてこないものなんで、とにかくやっていくしかありませんね。

 

途中、周りの人がいなくなって「あ、すごく落ち着く」と思ってしまった私は不安に今の職種に向いていないんでしょう。まあ、いつまでつづくか分からないですけれど、心が爆発してしまう前にはサクッと辞めたいものです。なんだかんだでずるずると続けてしまいそうな気もするのですけれど。

 

正直なところ、ほんと大したことをしていないんですよ。でも、作業が終わったときのほっとした感覚は大切にしていかないといけないな、と思っておりました。

 

来週からのGWはふわっと地元で過ごそうかな、と考えていたんですけれど、さすがにそれは飽きてしまうだろうということで、近畿辺りをふらっと旅行してみる所存です。まだ間に合うかな。

 

部屋の電球がパッカパッカしていたので、そそくさとスーパーに行って電球を買って付けてみたんですけど、あんまり変わっていないような。もしやグローランプの仕業か!ともう一度スーパーに行ったてグローランプを買って付けてみたんですけど、うーん、あんまり明るくならないよ。さて、どうしたもんですかね。ここまでで1,500の逸失です。

 

仕事が終わって、寄り道しないで家に着いたのが18時過ぎで。さすがにこんなに早く帰ってだらだらするのは罪悪感が募ってしまう......ということで、勉強をしてみよー!と思ったんですけれど、一体何をすればいいんだ?ということになりました。明確な目標を立てたいところなんですけれど、今している仕事に対してモチベーションかぜんっぜん上がらないので、まあ仕事とあまり関係の無さそうなところから勉強していってエンジンをかけましょうか。手始めに、ハヤカワノンフィクション文庫を手当たり次第読んでいきたいと思います。

 

3,839歩

ファスト&スロー (上)

ファスト&スロー (上)