眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018「MODE MOOD MODE」感想

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 「MODE MOOD MODE」を初めて聴いたときから「早くこの曲たちをライブで聴きてえ」という欲望に苛まれていました。ようやく解放されました。一言で言えば「最高」としか形容できないようなライブを軽々とユニゾンはやってくれましたね。前回観たライブを更新するようなライブをやってのけるなんて並大抵のことじゃできないと思うんですけど、彼らはやはり同世代のバンドとは一線を画するとんでもなく凄いバンドなんですって。

 

一曲目は「Own Civilization (nano-mile met)」が来るのは予想できたんですけど、そのあとの畳み掛けるような曲順でまずはノックアウトされてしまいました。凄まじい勢いでテンションをあげてからの「mix juiceのいうとおり」で2年前の自分を思い返してふとしんみりとしてしまいました。あの頃はほんとにこの曲に救われたんだよね。聴けてよかった。そのあとに1stの中でも特に大好物の「デイライ交響楽団」をやってくれまして、地味ーに嬉しかったです。「フィクションフリーククライシス」のばっきばきの音を堪能したあとに「ガリレオのショーケース」が来てしまいましたね。ほんとにこの曲好きだよな。未だに好きになれないんだよな、なんでこんなにも苦手なんだろう。「MIDNIGHT JUNGLE」はとにかくテンションが上がりますね。これからのライブでも是非とも鉄板の曲にしてほしいです。からの「サンタクロースは渋滞中」をやってのけてくれましたね。ここはカップリング曲枠とするのかな。今後は「パラディーソ」とかやるのかしら。次に「静謐甘美秋暮抒情」「クローバー」「オーケストラを観にいこう」の3曲をずとんとやってくれまして、ふうと一段落つきました。そのあとに、遂に私が「MODE MOOD MODE」で一番大好きな曲である「Dizzy Trickstar」を演奏していただきましてありがとうございました!ほんとにいい曲だ。この曲を聴いているときに感じた至福は今年一ではなかろうかというぐらいに満ち満ちた気持ちを堪能しました。そのあとは「君の瞳に恋してない」までするっと駆け抜けてしまって、あっという間の時間でした。アンコールで「アイラブニージュー」をやってくれるなんて、ユニゾンはユニゾンを分かっていらっしゃる。ということで満足度五ツ星のライブでした。横浜アリーナのライブは平日だし開演時間が早いから諦めます。追加公演期待してます。幸せな時間をありがとう。

 

 

 

〈セットリスト〉 

 

01.Own Civilization (nano-mile met)
02.フルカラープログラム
03.シュガーソングとビターステップ
04.fake town baby
05.mix juiceのいうとおり
06.デイライ交響楽団
07.フィクションフリーククライシス
08.ガリレオのショーケース
09.MIDNIGHT JUNGLE
10.サンタクロースは渋滞中
11.静謐甘美秋暮抒情
12.クローバー
13.オーケストラを観にいこう
14.Dizzy Trickstar
15.桜のあと (all quartet lead to the?)
16.Invisible Sensation
17.場違いハミングバード
18.君の瞳に恋してない

 

EN

 

19.春が来てぼくら
20.10% roll, 10% romance
21.アイラブニージュー
f:id:bigpopmonsterpro:20180419225043j:image