眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

めっちゃびびっとる

子供の頃から、新しい環境というものが苦手だった。知っている人がいない場所で一から人間関係を構築するのはとても難儀なものであった。夏休みとかでさえ、それが明けた頃に同級生と顔を合わせるのは結構どきどきした。いっぱしの人見知りはいまだなお、拗らせている。

 

あと2週間で今の職場を去り、新天地へと向かう。長い間ぬるま湯に浸かっていたので、激しい環境であったら敏感に反応してだめになってしまうことだろう。どうか、(いい意味で)優しい先輩のもとで働けますように。お願いします。