眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

どうしようもないやつ

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

「○○先輩、陰でこそこそ僕の悪口言って嫌だ。聞こえてくるんだもん」とぬかしていた後輩はなぜ自分が非難されているのかを理解していないだろう。分かったところで直せるとも思えないが。 

 

ある業務が完了したらほかの部の担当者に「○○が終わりました」というメールをしなければいけない。それは引き継いだとき(一年前!)にきちんと伝えた。それから何度も担当者から「まだ○○が終わったというメールが来ていないのですが、どうなったのでしょうか」と前任者の私にメールが来た。今日も来た。いちいち口頭で伝えるのが面倒だったのでも受信したメールを転送して「メールを送っといて」というメールを送った。彼からは何も返事がなかった。担当者に返信したのかどうかは分からない。もうそういう人間なんだ、自分が犯した誤りに対して謝罪することも、早急に対応したのかどうかも先輩に伝えられないようなやつなんだと思った。部に入ってきてからすぐに分かったが、もういいや。自分の首を絞めていることに気付いて後悔してくれ。さようなら。