眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

クローバーフィールド・パラドックス

うわ、雰囲気で誤魔化すつもりだ。地球を救うために飛ばされた宇宙船で起こる、理不尽理不尽意味不明理不尽の積み重ね。それっぽい感じに仕上げたつもりかもしれないけれど、上っ面だけしかしっかりしてなくて、中身スッカスカだな。あれだけ宣伝をしていたことに疑問を持つべきだったんだ。今さら遅いよな。くそ、最後にはずれくじを引いてしまったよ。こういうつまんない映画に出合うと映画苦手だ観たくないという考えが強くなって、名作と出合う機会が失われてしまうんだよな。心を震わせるような映画に出合いたい。それとも既に私の心が凍っているせい?


f:id:bigpopmonsterpro:20180307222325j:image