眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

英語学習アプリ2

2日間で軽く6時間はプレイしただろうか。駄目だ、こういうタイプのゲームはやめどころが分からなくてついついだらけてしまうやつだ。昨日はこいつのせいで25時30分まで起きてしまって、今日は眠くて眠くてたいへんだった。このゲームの目的は英語を身につけることなのに、如何にして選択肢のなかから答えを見つけるか、どれだけ早く答えられるかに執心してしまってあまり勉強できているきがしない。まあ、勉強をするために始めたわけではないからいいけれど。ステージに挑戦するためにはライフなるものが必要で、やり始めた頃は潤沢だったのでぐいぐいと進めたが、レベルが上がっていくにつれて消費するライフは増えるわそれに伴って敵は強くなるわでてんやわんやである。今のレベルだと3つほどステージを進めただけでライフが空っぽになってしまうのですぐにゲームから離れなければならない。よいことだ。もしこれが無限に出来たとしたら、凝り性なのでずんずんと進んで今日もプチ徹夜をしかねない。ただ、思う通りに進まなくて若干イライラし始めてもいる。今日はパスタを食べてしまった。明日も明後日もパスタを食べるのだろう。もう2月が終わってしまうはや。何も出来てない。焦りと共に、本も全然読めてないし、引っ越しの準備もできてないし。唯一進んだと誇れるのは連続ドラマの鑑賞の数だろうか。そんなもの増やしてもどうにもならないのに。今から「問題のあるレストラン」を一気観します。