眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ヤバイTシャツ屋さん “Galaxy of the Tank-top” TOUR 2018 感想

KANA-BOON

 

久しぶりにライブを観た。ギリギリに会場についてロッカーで並んでいるときに定刻で「フルドライブ」が流れてきて「失敗した」と思った。前も、フェスでこんなことがあった気がする。そのあとの「ディストラクションビートミュージック」も途中からしか利けなかった。すっごく好きなのに残念。そのあとはシングル中心に怒濤のライブパフォーマンスをしてくれて満足しました。まあ、KANA-BOONはこれぐらいの曲数で満足してしまうところがあるから、一度もワンマンに行ってないんですけど、どっかのタイミングで行けたらいいですね。

 

01.フルドライブ
02.ディストラクションビートミュージック
03.Fighter
04.涙
05.結晶星
06.盛者必衰の理、お断り
07.ないものねだり
08.シルエット
09.バトンロード

 

 

ヤバイTシャツ屋さん 

 

音源からヤバそうな雰囲気はびしばし感じていたけれど、すっごいものを観させてもらいました。久しぶりにこんなアガるライブを観た。でも、寂しいかな、体力がなくなってしまったせいで少しでも跳び跳ねようものなら、曲が終わったあとにぞっと疲れがやって来てぐてえとしたくなる。そんなことはさておいて、カッコいいヘンテコなメロディにスッカスカな歌詞をのせてよくもまあこんな曲たちを作りましたね。面白かったです。今回でお腹一杯になりました。ありがとうございました。

 

01.Tank-top in your heart
02.DANCE ON TANSU
03.メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
04.Tank-top of the world
05.眠いオブザイヤー受賞
06.Universal Serial Bus
07.ベストジーニスト賞
08.無線LANばり便利
09.I wanna go home
10.ウェイウェイ大学生
11.L・O・V・E タオル
12.とりあえず噛む
13.サークルバンドに光を
14.ネコ飼いたい
15.スプラッピスプラッパ
16.ヤバみ
17.ハッピーウェディング前ソング

 

EN


18.肩 have a good day -2018 ver.-
19.喜志駅周辺なんもない
20.あつまれ!パーティーピーポー

 


f:id:bigpopmonsterpro:20180223220651j:image