眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

時間がゆっくりと流れていく

駆け抜けるように「カルテット」を9話まで見てしまった。気付いたら、あと1話しか残っていなかった。こんなにも夢中になってドラマを見たのはいつぶりだろう。現在、坂元裕二のドラマにどはまり中で、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」しかり「anone」しかり、どれもが僕の心を惹き付けてやまない。明日の仕事なんてどうでもいい!と思えるぐらいに熱中して眺めているお話しのなかで好き勝手考えをめぐらせることがこんなにも自由な気持ちにさせてくれるだなんて。今、このすっごく暇なときに出会えてよかった。4月からはどっかに吹き飛ばされて、へいこらへいこら働くであろうから、人生も最後のモラトリアム期間中の今、ドラマを満喫できてよかった。明日もがっつりドラマを見よう、「ストレンジャーシングス」も楽しくなってきたことだし。


f:id:bigpopmonsterpro:20180220000927j:image