眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

悩みがなくて恐い

仕事がノンストレスな日々が大分長く続いていて、日常のメリハリがない。ただのんびりと職場で時間を過ごして、定時が来たらさっと帰れる幸せ。これは一時的なことなんだ、いつまでも続くわけではないと自分に言い聞かせて、誰にも嫌みを言われない、仕事で詰まることのないイージーな今を大切に過ごしている。どうせあと少ししたら忙しい日々が待ち受けているだろう。だって、こんなにも何も無さすぎて暇な時間がえんえんと続けばさすがに飽きてくるので、そろそろこののんびりともオサラバしなければ。とか思っていても、どうせなら一日でも長くこの平和な日々が続けばいい、どうしようもないクズパワハラ上司は消えちまえばいい。好きなことが満足いくほど楽しめる時間が持てる日々が永遠に。