眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

新しい眼鏡

昨日、ラーメン屋で食べたタンメンのしぶきが眼鏡にかかって、布で拭いても拭いても汚れが取れなかった。ただ淀みが広がったままで、もうこの眼鏡の寿命が来たことを悟った。短い命だった。

 

家に帰って、半年前に買った眼鏡をかけた。前の眼鏡よりも視野が広くて度が強いのでまだ慣れないぶぶんは多いが、これから共に闘っていく相棒なのでなんとか仲良くしようと思います。

 

たぶん今週中までには馴染んでいる、はず。

 

今日の夜、雪がひどく降らなければいいが。