眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

the pillows「RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1」感想

このライブは私のライブ人生のなかでもトップクラスに大切なライブになった。高校生の頃にピロウズに出会って、初めてのライブがピロウズの「HORN AGAIN」のレコ発ライブで。もうあれから6年もたつのか。そこでライブの楽しさを存分に堪能してしまったがために、今もライブに行かないとうずうずしてしまう体になってしまった。

 

ピロウズがようやく世間に認知されるようになった大切な2枚のアルバムを全曲再現するという、長年彼らを追ってはきたがその時の彼らを知らない私のようなファンにはよだれものの企画で。東京で2回目のライブはなんとかとれました。最近はZeppクラスの会場だと売り切れなかったんですけど、昔のファンも久しぶりに来たからなのでしょうね、チケットはあっという間に売りきれて、転売では法外な値段で取り引きされていたそうですよ。そうなると次回のライブがどれほどの倍率になるのか。それまで私は東京にいるのか。そんな不安を抱えてしまいます。

 

仕事はほぼほぼ定時に上がれたので、お台場でも楽々開演までに着きました。こんなにもぎっしりと入ったZeppの会場で彼らを観るときが来るなんて、それが懐古趣味のような企画なのだということは一旦忘れることにして、あくまでピロウズ対私ということに十中八九ライブを観ました。アルバムの曲順通りにやるのかしら、どうなんだと思っていたら、まずは「STALKER」から始まりました。くぅ、かっこいい、かっこよすぎるよ。アルバムの曲順ではなく、でもいい感じに曲を繋いでくれて、心地よくリズムを刻みながら演奏を聴いてました。万感の思いで演奏していたであろうことがありありと伝わってくる「ストレンジカメレオン」で圧倒された後に「Swanky Street」って、もうだめだー、こんなんされたら頭がおかしくなっちまいそうだ。「Please Mr. Lostman」でばしっと一枚目を終え、「Hello, Welcome to Bubbletown’s Happy Zoo(instant show)」からの「Blues Drive Monster」からの「アナザーモーニング」って、完全に殺しにきているじゃないですか。幸せってこんな感じなんだな、と馬鹿みたいな感想を抱きながら今後はもしかしたら演奏されないかもしれない「Black Sheep」を思い詰めた気持ちで聴いて、そこから「Nowhere」ですよ。アルバムのなかでもそこまで目立っていなかったこの曲が今回のライブのハイライトでした。か、か、かっこよすぎる。なんでこんなにすんばらしい曲を出していたのにピロウズは売れなかったんだよ。みんな見る目がなさすぎてるでしょう。そして20年前に出した曲をキーを下げることなく今でもきちんと歌える山中さんの凄まじさを実感しました。この人、まだまだロックを鳴らし続ける気満々じゃないか。

 

アンコールでは友達に向けた曲を2曲やって、ダブルアンコールは「About A Rock’n’Roll Band」でばしっと決めました。うん、最高だ。会場限定CD買わなくちゃと一足先に会場をでたらトリプルアンコールまでやってて、遠くの方で眺めていました。ピロウズを好きになって、よかった。

 

来年の5月にこの企画の第二弾ということで、「RUNNERS HIGH」と「HAPPY BIVOUAC」のアルバムを全曲再現してくれるんですけれど、果たしてその時期に私は東京にいるんでしょうか。観たい、とても観たいんですけれど、東京にはいたくない。というわけでありました。

 

 

〈セットリスト〉

01.STALKER
02.TRIP DANCER
03.Moon is mine
04.彼女は今日,
05.GIRLS DON’T CRY
06.ICE PICK
07.ストレンジ カメレオン
08.Swanky Street
09.SUICIDE DIVING
10.Please Mr. Lostman
11.Hello, Welcome to Bubbletown’s Happy Zoo(instant show)
12.Blues Drive Monster
13.アナザーモーニング
14.ONE LIFE
15.THAT HOUSE
16.Black Sheep
17.Nowhere
18.パトリシア
19.like a lovesong (back to back)
20.ハイブリッド レインボウ
21.LITTLE BUSTERS

 

EN

 

22.ぼくのともだち
23.cherry

 

EN2

 

24.About A Rock’n’Roll Band

 

EN3

 

25.Locomotion, more! more!

 


f:id:bigpopmonsterpro:20171218125637j:image

 

 

〈関連記事〉

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp