眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

胃腸風にやられてた

昨日の昼前から胃の調子がおかしくて、薬を飲んでも治らなかった。職場の人が体調不良で一人休んでて、一人が早退した。私は胃の痛みに必死に耐えながら働いた。仕事の後にライブに行った。途中で耐えきれなくて会場を出た。どうしようもないほどに辛かった。なんとか家に着いて、横になっていつまでも寝てたかった。

 

今日の朝に起きたら昨日のどうしようもないほどの胃の痛みや頭痛は和らいでいた。でも、とてもじゃないけど外出できるほどの体力はなかった。とにかく寝た。お腹が空いてもものを食べるのを我慢して、寝た。18時には寝るのにも飽きて、たまっていた「3月のライオン」をずっと見た。ひなちゃんがいじめで苦しむ話が続いて、胃がきりきりとした。このアニメは一瞬の暖かさがよぎったあとは、ひたすらに冷たくて冷たくて辛いぶぶんを続けるから、こちらがきちんと体力万全じゃないと見ててしんどくなる。でも、それでも見終わったあとに少しだけ世界が好きになれているような気がする。明日はクリスマスイブだけど、家から出れそうにもない。

 

 

広告を非表示にする