眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

くたばっちまえよ

人が苦手だ。

 

慣れない人と話していると、どうしたらいいどうしたらいいああだまっちゃったよ何を言えばいい選択を間違えた。

 

終わった。

 

すぐに自分で結論を下したがるこの性格は、昔から私を困らせてきた。

 

まだまだ。

 

そう思って何度も自分の性格を治そうとしたけれど、変わらないよ。

 

本気じゃなかったのか。

 

さっきから体が強張っているのは、この生きづらくて醜い世界を拒否している証拠なのか。

 

早く楽になりたいな。

 

自分の考え方ひとつで楽になれるといいね。