眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

a flood of circle presents「BATTLE ROYAL 2017」感想

仕事を残したまま急いで新宿ロフトへ。相変わらず汚くてちっこいライブハウスだけど、なかなか嫌いになれない。なんとか間に合った。

 

先攻はTHE NOVEMBERS。この間のワンマンライブですっかり虜になった。彼らを観たいがために今日勢い余ってきたようなものなのに、入り口でお目当てのバンドはと聞かれて「フラッド」と答えてしまったのは何故だろう。どっちも好きだから、そんな質問はしないでくれ。前回観たときよりもしょぼい音響なので少しチープに感じたが、小林の全力で全身を振り絞って歌い上げる姿を観ると、こんなにのほほんと生きてちゃだめだよな、心の底から自分を出しきらないと後悔してしまうぞと戒めモードに入ってしまう。そのモードに入りたいがために彼らのライブを観ている。新曲かっこよかったし、相変わらずの定番の曲は相変わらずのかっこよかった。最高。でももちっと曲をやってほしかった。

 

後攻はa flood of circle。観るのはいつぶりだろうな。この間出したアルバムのリリースライブ以来か。それにしてもかっこいい。声がロックに祝福されているようだ。佐々木さんのしゃがれた声に乗せてバンドの音がバーンと来たら、こっちの心がビーンとなってボーンとなってしまう。「スカイウォーカー」はそんなに好きじゃないから、あまりやらないでほしい。あと毎回観るライブでやってる気がする。「STARS」も微妙だな。でも、「Black Magic Fun Club」やってくれたし、「Black Eye Blues」えぐかったし、アンコールで小林さんと「1000年」をセッションしてくれたからまあいいや。

 

仕事でくだんねえことたくさんあるけど、こういうとこで適度に息抜きしないとやってられないよ。へらへら笑ってんじゃねえよぼけ。

 

〈セットリスト〉

THE NOVEMBERS

01.Lovebirds [Hot Snakes]
02.1000年
03.(新曲)
04.愛はなけなし
05.こわれる
06.Blood Music.1985
07.黒い虹
08.Hallelujah

 

 

a flood of circle

0.1Hide & Seek Blues
02.スカイウォーカー
03.STARS
04.エレクトリック ストーン
05.Rex Girl
06.見るまえに跳べ
07.オーロラソング
08.The Greatest Day
09.Black Magic Fun Club
10.The Beautiful Monkeys
11.ミッドナイト・サンシャイン
12.Black Eye Blues
13.Flyer's Waltz

 

EN

 

<<<メドレー
God Chinese Father with 小林祐介 from THE NOVEMBERS
1000年 [THE NOVEMBERS] with 小林祐介 from THE NOVEMBERS
God Chinese Father with 小林祐介 from THE NOVEMBERS
>>>
鬼殺し

 

 

 


f:id:bigpopmonsterpro:20171211223714j:image

 

〈関連記事〉

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp