眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「FIGHT CLUB」面白くなかった

結構前から観たいな、観たいなと思っていて、一度はレンタルもしたんですけれど観る気分が起きなくて。なんとか今回観れたんですけど、はっきり言ってつまらなかった。この映画のピークは初めのCGのぶぶんで、あとは一人の男が鬱憤からよーわからんことをやっているだけ。これ、面白いと思った人は主人公のあれを知って「あっ」と驚かされたことに感動したのか。今ではたくさんの映画で使い尽くされた手法で、それを加味しないで他のぶぶんを観てみるとチープさが目立つ。映画の肝になるであろう男たちの闘いのシーンを微妙で、それは今読んでいる柔道の小説が鮮烈を極めているからだろうか。とにもかくにも、今後観返すことはないだろう。


f:id:bigpopmonsterpro:20171206121201j:image