眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

つかれたからねる

「仕事 怒られる 辞めたい」とネットで検索して、延々と徘徊していた。たぶんしなくちゃいけないのはどうしても相手が怒っているのか、その意図を汲み取って自分に何が出来るのか、失敗を今後回避していくにはどうしたらいいのかを考えて行動をすることなのでしょう。あと少しでいなくなるのに今更、ねぇ.....と思っているからいつまでたっても根本的なことを理解しないでも大丈夫なんて逃げてしまうんですね。逃げて何が悪い?自分のしたいことだけをしたいんじゃ!お金を貰っているんで、それにみあうだけのことは最低限しましょうねという常識のようなものはさすがに持ち合わせていますよ。でも心があっぷあっぷしてるときはそんなこと考えている余裕もなく、ただひたすらに、今ここから逃げ出したら心が楽になるんだろうなという思考がぐるぐる回り始める。逃げたい、逃げられない、逃げたいのになんでこう留めようとするのかい?ということばかり考えて仕事が手がつかなくなる。遠くに行きたい。もうそれは果てしない遠く遠くへ行って、自分の存在が消えてなくなってしまうほどのスピードで走り去る。