眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

適度に力を抜いた人が優勝

真剣にやっていても途中で「はあ、真面目にやるのあほらし」っ思う瞬間が来る。それをあれよあれよと積み重ねていって、適度に力を抜いた方が楽じゃね?という当たり前なことに気がついて、いい感じな所で力を抑える。抑える場所は決して間違えないように、気を付けながら力を抜いていく。ずーっと真剣だと途中でポキリと折れてしまうから。柔軟性を配合した心持ちを忘れないようにしよう。と思った最近の仕事のこと。

広告を非表示にする