眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

電車

周りの人のことを考えずに延々と話続けるおばさんたち。

「こんなことがあってね~」

「うける~」

「家賃のこととか考えたらさ」

「うける~」

「うける~」

「「うける~」」

 

頭の底にこびりついて、