眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

読んでいない本が多すぎる

かつてないほどの本の供給過多に身動きが取れなくなっている。読みたい本が多すぎるのだ。読書に割ける時間が限られていて、そのなかに押し込めることができない。他ごとに目移りしてしまって、読書が思った通りにできない。最近では映画にはまっていて、先日は「何者」を観た。原作の文庫本が出たときに読んだが、自分だけは違った見方ができると心のなかでほくそえんでいるどこにでもいるような就活生がずたぼろにされていく様が、これから就活をする私にはあまり愉快なものには映らなかった。今は会社で働いてそれなりに社会人っぽくやっている立場から観てもあまり愉快なものではなかったが、引き込まれた。

 

 

何者 DVD 通常版

何者 DVD 通常版

 

 

読書の話だった。本を買いすぎて我が財政を圧迫している。古本を買うのは嫌なので、図書館で本を借りてそれで凌いでいる。無料なのでついついたくさん借りてしまって、日々本を読むスピードが借りた本の数に追い付かない。だめだ、どうしよう。それに未だに新宿の本屋さんで安定した量の本を購入しているので、それも捌いていかないといけないんですよ。読みたい本が多すぎるのに、それに見あう時間が私にはありません。

 

 

大人のための国語ゼミ

大人のための国語ゼミ

 

 

 

そして一昨日には「NINTENDOW SWITCH」なるものを手にいれてしまったからにはさあ大変。ゲームに映画に音楽に。いや、読書なんてしている場合じゃない、もうすぐ試験が待っているのに最近全然勉強してないやる気が起きない多忙な時期が過ぎ去ったことで頭がぽけーとしていて勉強をする気が起きない。早く、過去問を解かなくちゃ。でもマリオがやりたいんじゃ。