眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

我慢してきたものを一気に解き放って自由気ままに振る舞ったら人生が凄く楽しくなった件

昨日は定時で会社を出て、寄り道しないで家に帰ってひたすらに好きなことをしていた。読書にアニメにドラマに音楽にインターネットに。今まで我慢してきたことをやり続けた。その結果、伸びきったゴムが横たわった。もうなにもやる気がおきない。なにもしたくない。会社に行ってくだらないことをしていたくない。時間の無駄。旅に出よう、知らない町で知らない自分と出会いたい。なんつって嘯いているけれど、このどうしようもなくやるせない気持ちの静めるには、どうすればいいんだっけ?ああ、もうどうにでもなってしまえ。お前の好きなようにすればいいじゃない。後先考えないで、自分の心の向くところへ行ってみればいいじゃん。しない後悔よりもする後悔だよ。ってことはないんだよな。ないよな。どうしたらいいんでしょ、ってとっくに答えが出てるのに、知らないふりはつまらないよ。