眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

颯爽と駆け抜けていった二日間

もう取り戻すことはできない。今できることは明日どのような充実した一日を送るのかをスケジューリングすることと、今から全力で読書と勉強をすること。昨日、ビックロで入手できたクラシックミニスーパーファミコンのせいで二日間をほぼほぼ吸い取られてしまった。主に

 

スーパーマリオワールド

スーパーマリオカート

スーパーマリオ ヨッシーアイランド

パネルでポン

 

の四作品をローテーションで延々とやり続けた。この時代のゲームって難易度が高いんですよ。よくもこんなに難しいゲームを幼稚園児のときにやっていたものだ。いやはや、今やっていてもはまってしまうということはものすごくクオリティの高いゲームだったんですね。他に収録されているゲームは殆どがプレイしたことがないので、ちまちまとやっていこうかな。でも試験まであと一か月なのでとりあえずは筐体を箱に戻して、押し入れの奥のほうへしまっておくか。そうしないと気づいたらゲームをやってしまった!という失態を犯しかねないので。さて、勉強するか.......。