眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

いらないものが多すぎる

生きていくのに必要なのはほんの少しのものだけでいいのに、たくさんのいらないものを僕に押し付ける。いらないのにあった方が幸せになりますよだなんて、幸せかどうかはこっちが決めるんで大丈夫です。

 

たくさんのいらないもので世界は溢れている。大切な人生の時間を削り取ってまでいらないものを作っている人がいる。それに対して僕は何もできない。無力を感じるこの時間もいらないものですか。

 

いらないものばかり抱え込んでしまって、うまく動けなくなってしまった人がいる。それがいらないってことがあたふたした頭では判断できないんだろう。いっそ全部捨ててしまえ、初めから始めても別にいいだろう。

 

僕も気づかないうちにたくさんのいらないものを抱えて、えっさほいさと重々しく歩いている。ちっさい頃の自分が今の自分を見たら笑うだろうか。悲しむだろうか。どっちでもいいけどさ、このたくさんのいらないものはどうやって捨てればいいんだっけ?

 

 

THE BLUE HEARTS(デジタル・リマスター・バージョン)

THE BLUE HEARTS(デジタル・リマスター・バージョン)